ルドルフ・バルシャイさんが亡くなられました

ロシア出身の指揮者、ルドルフ・バルシャイさんが11月2日、スイスの自宅で亡くなられました。86歳でした。

バルシャイというと、1990年代にケルン放送交響楽団と録音した、ショスタコーヴィチの交響曲全集を宇野功芳氏が高く評価したことと、その廉価ぶりもあいまって、ベストセラーとなり(あくまでクラシック音楽の世界で)、数年前から注目されていました。

私はまだこのセットは買っておらず(どちらかというと宇野氏が誉める演奏が買ってみると苦手だったということが多いほうのため)、どういう演奏かはわかりません。

むしろ、バルシャイの演奏はFM放送でいくつか聴いたおぼえがあります。

いかにもロシアっぽい演奏ではない人ではなかったかと記憶しています。

ショスタコーヴィチ以外の演奏も今後発掘されていくでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

関連ニュース
icon

ショスタコーヴィチの交響曲全集
icon
icon
スポンサードリンク


関連記事リスト
ジュネーヴ国際音楽コンクール・ピアノ部門で広島出身の萩原麻未さんが優勝
小石忠男さんが亡くなられました
ルドルフ・バルシャイさんが亡くなられました
ウィーン・フィルに悲しい出来事がありました。
HMVがローソンに買収。クラシック音楽CDへ影響は?

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

バルトークの喜遊曲

ムラヴィンスキーやらライナーやらのように鬼気迫るという感じではないけれど、めちゃくちゃうまくキレ味が鋭い室内楽団。これは日本デビューの63年デッカ録音のLP。エジンバラ音楽祭に出演した彼らに驚愕し、モスクワに乗り込んで録音したものだそうだ。

鮮烈で厚みがあって素晴らしい音です。ただしCDは弦のつやが落ちるのでLPをさがされたい。

いま、久しぶりに取り出しゼンハイザーの新作ヘッドホンで聞いています。スピーカよりもはるかに尖鋭で、いままで聞こえなかった動きが手に取るように聞こえます。

No title

gkrsnamaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

バルシャイのその録音は存在は知っていますが、まだ未聴、録音も優秀とのことで聴いてみたいものです。CDも現役で出ているようですね。

弦の艶はアナログ録音のLPにはCDは敵わない、たしかにそう思いますが、LP再生環境が今貧弱でなかなか…。

それにCDはいま激安ですし。さらに演奏をとにかく確認という意味ではyoutube。このバルシャイのショスタコーヴィチもとりあえず7番は全曲ありました。ただ、やはり音質が…。

ネット配信でアナログ時代の録音がハイビット・ハイサンプリング配信されれば、LPを超えるかもしれません。パブリックドメインで誰かが無料で行う、ということももう現実的には可能になってきています。

ゼンハイザーの新作とはHD 800でしょうか?ならばうらやましいです。まだHD 580を使っているもので。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター