ウィーン・フィルに悲しい出来事がありました。

先日、小沢征爾氏が名誉団員に選ばれ、現在、恒例の来日公演真っ最中のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。

日本にとってはうれしいばかりの状況のはずが、悲しい出来事がありました。

今回の来日中の休みを利用して富士山に登山していた同楽団員が、山頂に近い標高3700メートル付近から滑落して亡くなったのです。

亡くなったのは、コントラバス奏者のゲオルク・シュトラッカさん(41)。

実はウィーン・フィルは登山事故で団員を失うのは初めてではありません。

ご存知の方も多いかとは思いますが、1992年、当時のコンサートマスターだった、ゲアハルト・ヘッツェルさんがザルツブルク近郊ザンクト・ギルゲンで登山中に海抜900m地点から転落し、全身打撲のため亡くなるという事故がありました。この時、彼は奏者の命である手をかばったために亡くなってしまったとも伝えられていました。

なぜ、ウィーン・フィルで登山死亡事故が続くのかはもちろんわかりません。単なる偶然でしょうが、なんとも言えない気持ちです。しかも、今回は日本で。

本当に残念です。

ご冥福をお祈り致します。

関連ニュース




メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
小石忠男さんが亡くなられました
ルドルフ・バルシャイさんが亡くなられました
ウィーン・フィルに悲しい出来事がありました。
HMVがローソンに買収。クラシック音楽CDへ影響は?
ショパンコンクール2010 優勝者発表で大荒れ!
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター