AVプリアンプ「PR-SC5508」オンキヨー PC対応



オンキヨーからセパレートAVアンプが発売。そのプリは最近の動向に乗ってPC対応。

プリアンプ「PR-SC5508」。AV関係の機能は最新のものが搭載ということでここではPC/オーディオの部分を。

ネットワーク性能として、「Windows Media Player」(バージョン11以降)や「DLNA」準拠のサーバー上で管理している音楽データや、インターネットラジオを、ルーターを介して再生可能。再生フォーマットは、WAV、WMA、WMA Lossless、MP3、AAC、FLAC、Ogg Vorbis、LPCMなどに加え、24bit/96kHzのフォーマットにも対応。

USB端子により、iPod/iPhone内の音楽ファイルをデジタルデータのまま本製品へ伝送することが可能。

バーブラウンの192kHz/32ビット対応ステレオDAC「PCM1795」をを6個搭載。計12ch分のDACを備えているため、5.1ch以下の場合は自動で差動動作に切り替えというマニアックな動作。

プリ出力にバランス出力もあるのも特徴、もちろん、マルチチャンネルで。

さあ、一応PCオーディオ用DAC/プリアンプとしても使えますが、筐体は大きく、またAV用途に使わないならそれらは無駄になります。

PCオーディオ対応のステレオプリも登場予定ですので、ピュア派の人はそちらがいいでしょうか。

ただ、そちらはアンバランス出力のみです。

ファイル・ウェブの該当記事

★楽天でPR-SC5508を安値順に見る★

AVプリアンプ
ONKYO
型番 PR-SC5508
発売日 2010年10月29日
価格 ¥262,500(税込)
仕様●周波数特性:5Hz~100kHz(+1dB/-3dB) ●HDMI端子:入力8/出力2 ●映像入出力端子:ビデオ入力5/出力3、Sビデオ入力4/出力2、コンポーネント入力3/出力2、D-Sub15ピン入力×1 ●音声入出力:デジタル入力7、RCAアナログ入力9、7.1ch入力1、XLRバランス入力1、PHONO入力1、RCAアナログ出力4、 9.2chXLRアナログ出力1、9ch RCAアナログ出力1、サブウーファー出力2 ●外形寸法:435W×198.5H×453.5Dmm ●質量:14.0kg
スポンサードリンク


関連記事リスト
ONKYO TX-NR818など新AVアンプにデジタルチャンネルデバイダー機能
パイオニア プリメインアンプ「A-30」「A-10」
AVプリアンプ「PR-SC5508」オンキヨー PC対応
SONY TA-F501 小型デジタルプリメインアンプ
デノンのSACDチューナーアンプ RCD-CX1 やや中途半端?

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター