レコード芸術 2010年10月号を読みました


レコード芸術 2010年10月号。特集は、「現代の名録音」。1980年から現在までの、「デジタル録音」された「録音が優秀」かつ「演奏も非常に優れた」ディスクを「名録音」と定義し、総計144枚を選んだとのこと。

このなかであるひとつのディスクが何度も登場します。インバル指揮フランクフルト交響楽団によるマーラー・交響曲第4番。ワンポイントステレオ収録による録音(デンオン)で、こういった企画では必ずといっていいほど出てくるもの。

たしかにこの録音は素晴らしいですが、すでに録音から25年。21世紀の名録音は何か?となると難しいのも現状です。



また、上記以外にもテラーク・フィリップスの80年代の録音が取り上げられますが、いずれも経営が厳しく、フィリップスなどはなくなってしまいました。テラーク・デンオンももう大規模新録音はないようですし。

ハイビット・ハイサンプリングになってもなかなか名録音が出にくい現状。かえってそれが浮かび上がった特集だったかもしれません。







メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
DigiFi No.1―今より”いい音”を (別冊ステレオサウンド) を読みました
PCオーディオfan3(共同通信社)を買いました
レコード芸術 2010年10月号を読みました
レコード芸術9月号を読みました
AVレビュー 2010年9月号を読みました
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター