マランツから多機能AVプリアンプ「AV7005」が登場!PCオーディオにも!

ネットワークオーディオプレーヤーNA7004を発表したばかりのマランツから、今度はセパレートAVアンプが登場。

AVプリアンプ「AV7005」¥199,500(税込)5chパワーアンプ「MM7055」¥136,500(税込)
2chパワーアンプ「MM7025」¥84,000(税込)がそれ。

そのうち、プリアンプ「AV7005」は当然のごとくPCに対応。いわば、NA7004にプリ機能を付けたようなかんじです(完全に同機能かは不明)。

特筆すべきは、この価格でバランス出力があるということ。もちろん全チャンネル。

ペアとなるパワーアンプがバランス対応だからということですが、違う使い方もできそう。

バランス入力のみ対応のアクティブスピーカーをつないでシンプルなシステムを組むなどです。

だいいちこの価格でバランス出力のあるプリ自体、貴重です。それでいてUSB-DACにもなるのです。

さらに、自動音場補正機能に9バンドイコライザーもついていますから、NA7004以上に音を調整することができます。

ただ、筐体が大きい。この半分の高さだったらいいのですが。そうすると後ろの端子が足りなくなるから仕方がないのでしょうが。

PCとマルチチャンネルオーディオの両立、そうでなくても合理的なシステムを、この筐体は我慢するにしても、構築したい人にはいまのところライバルのいない機種になりそうです。


型番 AV7005
発売日 2010年10月下旬
価格 ¥199,500(税込)
【SPEC】●入出力端子(入力/出力):HDMI×6/2、コンポーネント映像×4/2、コンポジット映像×5 /3、同軸デジタル音声入力×2、光デジタル音声×3/1、アナログ音声×7/4、フォノ入力(MM)×1、7.1ch音声入力×1、11.2ch音声プリ出力(アンバランス)×1、7.2ch音声プリ出力(バランス)×1、ネットワーク端子×1、USB入力×1、M-Xport(Bluetoothレシーバー用接続端子)×1、ヘッドホン出力×1、RS-232C×1、IRフラッシャー入力×1、DCトリガー出力×2、マランツリモートバス×1/1 ●消費電力:60W ●外形寸法:440W×187H×395Dmm ●質量:10.1kg
<オーディオ部>●入力感度/インピーダンス:200mV/47kΩ ●周波数特性:10Hz~100kHz(+1,-3dB) ●S/N比:105dB ●定格出力:1.2V(アンバランス)、2.4V(バランス)

ファイル・ウェブの関連記事
メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ハイエンドショウトウキョウ2010が開催
CEATEC JAPAN 2010が開幕しました
マランツから多機能AVプリアンプ「AV7005」が登場!PCオーディオにも!
ヤマハ、iPodデジタル接続対応コンポ「CRX-550」「NS-BP200」を発表
ヤマハ、プリメインアンプ「A-S300」を発表 約4万円のエントリー機
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター