ソニーが高級密閉型ヘッドホン「MDR-Z1000」を発表!

新型iPodの発表で、また窮地に追い込まれそうな(?)ソニー。

しかし、手を拱いてもいられません。ポータブルオーディオ市場で少しでも売上げを上げたいでしょう。

そんな気持ちの表れかはわかりませんが、同社はひさびさに高級密閉型ヘッドホンを投入すると発表しました。

「MDR-Z1000」¥61,950(税込)11月10日発売、がそれ。

ソニーの高級密閉型というと、なんといってもMDR-CD3000が伝説的名機として知られていますが、とっくに生産完了。高級機(おおむね4万円以上)はオープンエアのみという状況が続いていました。

そこに本機の登場。

では、MDR-CD3000系なのかといえば、違うようです。

これは、密閉型のモニターヘッドホン「MDR-Z」シリーズの系譜。スタジオモニターヘッドホンとして、プロフェッショナルの制作現場での使用を想定したモデル群です。

つまり、音楽鑑賞用よりも、音楽製作時の検聴用ということ。

ファイル・ウェブでの記事でもソニーは、「当社がこれまで追求してきたヘッドホンの音場再現には大きく分けて2つの種類がある」と説明。「1つはハイファイ用のヘッドホンであり、例えるならコンサートホールのS席に座っているような音の再現を追求する。そしてもう1つが、今回のモニターヘッドホン。モニターヘッドホンが目指すのは、コンサートホールのステージ上にいるような音の再現だ」とあります。

といっても、別に音楽鑑賞用に使えないということではなく、あくまで、音の方向性が違うということでしょう。

いずれにしても、携帯もできる高級ヘッドホンのニーズに応えたものと言えるでしょう。「MDR-Z」シリーズは携帯性の確保もポイントのひとつですから。

要は携帯プレーヤーユーザーに買って欲しいということでしょう。

MDR-CD3000系の復活も期待したいですが。

これの上位ということ↓


MDR-CD3000、へんな値段になっていますね…


メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ヤマハ、プリメインアンプ「A-S300」を発表 約4万円のエントリー機
ヤマハ ネットワークプレーヤー『NP-S2000』を発表!
ソニーが高級密閉型ヘッドホン「MDR-Z1000」を発表!
iPodラインアップ一新! オーディオ界への影響は?
「富士総合火力演習」一般公開、オーディオ人との接点
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター