コンプリート・ディスコグラフィ・オブ・グスタフ・マーラー

ONTOMO MOOK コンプリート・ディスコグラフィ・オブ・グスタフ・マーラー
レコード芸術
音楽之友社
売り上げランキング: 127284
おすすめ度の平均: 2.0
2 「レコード芸術」誌の限界か

クラシック音楽関連書籍紹介。コンプリート・ディスコグラフィ・オブ・グスタフ・マーラー(音楽の友社)
7月に発売されたばかりの新刊。生誕150年、没後100年記念ということで発刊された、マーラーの1000タイトル以上の国内盤、海外盤のすべてを作品別、録音順に網羅したデータと、代表的な名盤を紹介するというディスクガイドブック。

マーラーなので、扱われる曲はもうほとんど交響曲。

一ページづつ取り上げられるディスクもこれまでに語りつくされてきたような定番・名盤ばかり。

ということで、これからマーラーの交響曲に親しみたいという人には、何がマーラーの交響曲の名盤なのかを、曲別に把握することができるので、おすすめできます。

逆にマーラーの全集をいくつも聴いている人にはあまりメインの記事は役に立たないかも。むしろ、ディスクを網羅したデータを見て、見逃しているディスクを探すのにはいいかもしれません。

にしても、マーラーはバーンスタインしか聴かない!なんて人には、こんなにもマーラーの録音があったのか、と驚くことになるかもしれません。

クラシック音楽愛好家全般から見たら、そういうわけでそんなに驚くほどの本ではないように思います。

しかし、愛好家ではない人から見たらこの本はどう見えるのでしょうか?

マーラー交響曲は一曲最低1時間、2、3、8、9番など一時間半!

愛好家はこれらの巨大な曲を通して聴いているのです(そうですよね?)。

それで当たり前だと思っているのですが、クラシックを聴かないオーディオマニアから見たらたしかにどうなんでしょうね。

なお、個人的におすすめのマーラーはブーレーズ、インバル、アバドのルツェルンとの録音のあたりです。ブーレーズはオーディオマニアにもおすすめです。今後はインバルの再録音(進行中)にも期待です。

ブーレーズのマーラー(アマゾン)

コンプリート・ディスコグラフィ・オブ...

コンプリート・ディスコグラフィ・オブ...

価格:2,310円(税込、送料別)




スポンサードリンク


関連記事リスト
ホルスト:惑星 小澤征爾指揮ボストン交響楽団
グリーグ:ピアノソナタほか、ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)
コンプリート・ディスコグラフィ・オブ・グスタフ・マーラー
絶対音感 (新潮文庫) 最相 葉月 (著)
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー バーンスタイン盤

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター