無線と実験 2010年 08月号を読みました

MJ無線と実験 2010年 08月号 [雑誌]

誠文堂新光社 (2010-07-09)
おすすめ度の平均: 4.0
4 今月号は、製作記事が充実。

無線と実験の今月号。自作はやっていないのですが、それでも興味もある自作用記事はありました。
特集はキットで作るアナログ/デジタルオーディオアンプ。デジタルアンプなら大出力でも小型・低消費電力でもできるというのが魅力です。デジタルアンプは安価かハイエンドに両極化しているのが、現在の製品の流れになってしまっているので、自作で中間のクラスを検討してみるという意味でもこうしたキットの存在意味は大きいと思いました。電源がトロイダルトランスというところにその意気込みが表れています。

さらに、今月は、金田明彦氏設計のDCアンプシリーズNo.209 充電式バッテリー電源採用,超シンプル回路,8Ω負荷14W×2,4Ω負荷25W×2;バッテリードライブDC パワーアンプ[前編]、という記事もありました。

なんとパワーアンプのバッテリー駆動モデル。電力消費の大きいパワーアンプはバッテリー駆動化は難しいとのことですが、その音質的メリットから、できるならバッテリー駆動したいという人もいます。

今回果敢にそれに挑戦。バッテリーの性能向上も関係しているようです。

なにより今はデジタルアンプによる低消費電力・高出力のアンプがあるので、製品レベルでもバッテリー駆動パワーアンプは可能になるように思います。

今後はそれにも期待できるような気がした今号でした。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
PC GIGA PCオーディオ特集が!
特選街 2010年 09月号 PCオーディオ特集が!
無線と実験 2010年 08月号を読みました
レコード芸術7月号。ミュンシュの逆襲
話題沸騰?ステレオ(音楽之友社)7月号
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター