フランク:ヴァイオリン・ソナタ チョン・キョンファ&ルプー

フランク/ヴァイオリン・ソナタイ長調
チョン・キョンファ
ポリドール (1994-04-22)
売り上げランキング: 382105
おすすめ度の平均: 5.0
5 このフランクは凄い


フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調。チョン・キョンファ&ラドゥ・ルプー盤。
フランクの曲で一番有名な同曲。フランクカテゴリの最初にはどうしてもこれをもってこないと、といったところでしょうか。交響曲あたりを持ってきてもいいのですが、それじゃ地味でしょうし。

というように、フランクは地味な作曲家と言われます。交響曲も地味に聴こえます。

しかし、もっとも有名なヴァイオリン・ソナタはあまりそう聴こえず、それどころか美しいのです。

これはフランク64歳の作で、イザイの結婚祝いに作られたのだそうです。作曲の経緯が関係しているのか、美しいです。それでいて、フランクの特徴と言われる循環形式などもちゃんと盛り込まれています。

さて、名盤には事欠かない名曲です。

ここではチョン・キョンファとラドゥ・ルプー盤を。

デッカによる1977年の録音で、両者の唯一の共演盤。

激しく情熱的な演奏のチョンと、繊細で内省的な演奏のルプーという全然違うタイプの共演。

どうなってしまうのかと思いきや、意外にもうまく溶け合っているのです。

これはどちらかというと、チョンのほうがいつもの激しさを抑えて、ルプーの繊細な世界観に近づいたことによるように聴こえます。

これは意図的にそうなったのではなく、自然にそうなったという感じです。

ルプーのピアノがさすがに美しく、それでいて内省的なので実にフランクに合っている印象。

ドビュッシーのヴァイオリン・ソナタも併録ですが、融合感は本曲でしょうか。

録音はアナログ末期、弦の密度感の高さにアナログのメリットを感じます。

この盤、いまは簡単に手に入らないようです。残念。

フランク:ヴァイオリン・ソナタ 他の演奏 



メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
絶対音感 (新潮文庫) 最相 葉月 (著)
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー バーンスタイン盤
フランク:ヴァイオリン・ソナタ チョン・キョンファ&ルプー
フォーレ:レクイエム(第2版) フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮
ファリャ:「三角帽子」「恋は魔術師」
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター