AREA 響音DIGI Plus SPDIF搭載 USBオーディオインターフェース


SPDIFデジタル入出力搭載のUSBオーディオインターフェース/ヘッドホンアンプとしては多分、現行機最安の機種と思われるAREA社 響音DIGI Plus(型番:SD-U1SOUND-T5)。

実勢価格約4000円と、これだけの機能があるオーディオインターフェースとしては安い、というのが最大の特徴です。

もちろんそれ以外にも機能はあるのですが、正直、聴くほう専門のオーディオ者にはよくわかりません(サウンドミックスに対応しており、ニコニコ動画等の実況中継動画作成に最適、なんだそうです。ステレオスピーカーでもバーチャルサラウンドができたり、ステレオを7.1ch化できたりします)。

とにかく、オーディオ者としては、PCから光出力を出して、外部DACをつなぐのに使うには、最安だろうというものです。

一応、ヘッドホンアンプも搭載です。ただし、本体にアナログボリュームはないので、音質的に不利なPC本体側でのデジタルボリューム調整になります。

私の持っているのは先代のSD-U1SOUND-T4ですので(マイク入力ブースト機能以外違いはないようです)、同一のものとして断言はできませんが、本体のヘッドホンアンプはある程度の音量で音割れするので、オーディオ的な実用品としては厳しいかもしれません。

それでもある程度の音量までならそう問題はないし、高級ヘッドホンで音が出ないなどということもありませんでした。

光出力の増設用にはちゃんと使えます。音が割れたりはしません。USB1.1で48kHzまでの対応になります。USBバスパワー駆動。

問題はむしろ光ケーブルのいいのを用意できるかでしょうね。やっぱり。

メーカー詳細情報ページ

★響音digi plus(楽天)★






スポンサードリンク


関連記事リスト
M2TECH hiFace USB接続で24Bit/192kHz対応のUSB-DDC
フェーズテックデジタル HD-7A USB-DAC 
AREA 響音DIGI Plus SPDIF搭載 USBオーディオインターフェース
USBオーディオインターフェイス「USB Sound Blaster Digital Music Premium HD」(クリエイティブメディア社)
ラトックシステム USB-DAC/HPアンプRAL-2496HA1R バッテリー駆動にこだわり

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター