ボーズ(BOSE)「M3」を6月17日から600台限定で復活販売

オーディオニュース。ボーズは、2008年夏に販売完了したアンプ内蔵スピーカー「M3(Micro MusicMonitor)」を限定600セットで6月17日からボーズ直営店のほか、同社オンラインストアで復活販売することを発表しました。
この機種は、PCの脇に置くのがいかにも似合う小型のアンプ内蔵スピーカーながら、その高音質ぶりに評判になったものです。

価格は見た目の雰囲気からすると49,980円(税込)と結構なお値段にも関わらず、です。

販売終了後も、再発売の要望が多いことから、今回の限定再発となったそうです。

じつは、見た目がほとんど同じで、価格も1万円も安い現行機、M2(Bose Computer MusicMonitor)があるのにです。

というのも、M3は、電池駆動が可能で、M2はそれが不可。ここが違います。どうも、それによる音質の違い、が関係しているようです。

私は2008年初頭に、京都のボーズ直販ショールームで実機を聴きました。ところが、肝心のバッテリー駆動動作での音質は確認できず、その効果は未確認です。しかし、デモ音源にラフマニノフのピアノ協奏曲を使うという自信が頷けるほどのものはありました。

ほんとうに、バッテリー駆動のときの音質はどうなんでしょうか?

あと、ボーズにはこれからぜひ、PCオーディオに本格対応したミニスピーカーなどを新規発売してほしいですね。


メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
マランツの「ピュアベーシックシリーズ」がモデルチェンジ
無料のヘッドホン情報電子ブック「プレミアムヘッドホンガイド 2010 SUMMER」
ボーズ(BOSE)「M3」を6月17日から600台限定で復活販売
ソニーがファッション性を重視したヘッドホンブランドを新設
フリッツ・ゼンハイザー博士が亡くなられました
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター