RCAリヴィング・ステレオ(60CD)12000円!


メジャーレーベルRCAから、クラシック音楽激安廉価盤ボックスが登場!なんと60枚組み12000円!6月29日発売の初回限定だそうです。
RCAリヴィング・ステレオ(60CD)(Living Stereo 60CD Collection)は、アメリカの名門クラシック音楽レーベル、RCAの1950年代の録音を中心にしたセット。

演奏は、このレーベルでこの時期と聞けば、愛好家はわかると思いますが、ライナー、ミュンシュ、モントゥー、ルービンシュタイン、ハイフェッツの録音を思い切り投入。いずれもレコード史に残る代表的名盤群のかずかず。

といっても、こんな昔の録音じゃ、と思う向きもいましょうが、さにあらず。

この時期のRCAのステレオ録音の多く(とくにライナー、ミュンシュのあたりのオーケストラ録音)は、驚異的な優秀録音として知られ、それは今日でもかわらないどころか、リマスタリングのたびに評価を増しているほど。

これらの録音が今回、一枚あたり200円という破格に加え、初のDSDリマスタリングを施されての再発売となったわけです。

これまでにも何度も再発を繰り返し、マスタリングもリビング・ステレオシリーズから、SACD、XRCDまで何種も出てきていましたが、今度はDSDですか。BMGがソニーといっしょになったからこそ実現したものです。

クラシック音楽初心者にもハイフェッツの録音は必須アイテムと思われるので、そのあたりを重視しておすすめします。ハイフェッツのステレオ録音をバラで買ってもこれよりかかると思いますし。

中級者、上級者の人は多分…持っている音源が多いと思うので、もしかして手を出しにくいかも。これから買える人はうらやましいです。

演奏はやはり、ライナー、ミュンシュのオーケストラ物が素晴らしい。とくにライナーのバルトーク、R.シュトラウス、ミュンシュのフランスものはこれらの最高の演奏に位置づけられるもののひとつです。

ルービンシュタインは60年代のショパンは入っていませんからあしからず。バラード・スケルツォ、ピアノ協奏曲は入っています。ショパン以外は結構あります。

個人的にはミュンシュのフランクは入れて欲しかったなあ。

なお、録音がいいとはいわれますが、テープヒスノイズが相応にあることは留意してください。

詳しい曲目はHMVにあります↓。

RCAリヴィング・ステレオ(60CD)HMV
icon

スポンサードリンク


関連記事リスト
ドイツ・グラモフォン~ザ・コレクターズ・エディション2
ルービンシュタイン・プレイズ・ショパン(10CD)
RCAリヴィング・ステレオ(60CD)12000円!
シューマン ザ・マスターワークス~主要作品集(35CD)
ピアノ・マスターワークス徹底紹介5(全5回)

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター