ついに?SHM-SACDが発売!

その音質改善ぶりに、賛否両論のあった、しかし、CDソフト業界に一石は投じたといえるあのSHM-CDについにSACDバージョン・SHM-SACDが登場とのこと。今回も論議を巻き起こしそうな雰囲気。
CDの読み取り面の透明度などを改善し、音質が向上するという触れ込みのSHM-CD。私も通常盤と比較対照できる2枚組みを購入し、体験してみました。(SHM-CDについては当ブログの音楽記録メディア一覧とその内容を参照してください)

バイナリレベルで通常盤もSHM-CDもデータに違いがないことから、当初から懐疑的な意見もあり、必ずしも賞賛ばかりはされていないSHM-CDですが、個人的には音質に違いが明らかにあったと感じ、驚きました。

それは、通常CDプレーヤーでもPCにリッピングしてもそうでした。そしてどちらかというと通常CDプレーヤーでのほうが改善したと感じ、PCではむしろそうではない感じもしました。

通常CDプレーヤーでは情報量、質感の自然さ、レンジ感など聴感上向上、また高域に感じられるにじみ感も減少し、つまりは明らかに音が良くなって感じました。それも、デジタル録音より、古いアナログ録音で顕著に感じました。

PCでは逆に通常CDより神経質になって聴こえました。どうも従来のオーディオCDプレーヤーに合っているようです。
なぜかはわかりませんが。

さて、今回ついにSHM-CDについにSACDバージョンが登場します。SACDはPCにリッピングして聴けませんし、プレーヤーを持っているのもある程度オーディオに寄ったマニア層でしょうから、その辺のユーザーに向けているのでしょう。

SACDにも特有の音質があり、そこに不満のある人もいるので、それが改善する可能性はあります。SHM-CDは音の実体感の向上が大きいので、そのあたりとか。

なお、今回のSHM-SACDは、シングルレイヤー仕様、ステレオ非圧縮限定とのこと。つまり、CD層はなく、マルチチャンネルもありません。

予定タイトルを見ると全てアナログ録音のようですね。

philewebのSHM-SACD関連記事(山之内正氏・執筆)

発売予定 クラシック 5タイトル(他のジャンルもあり)
・ブラームス:ドイツ・レクイエム/ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)エーベルハルト・ヴェヒター(バリトン)ウィーン楽友協会合唱団他
・サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン》/ダニエル・バレンボイム指揮シカゴ交響楽団、他
・バルトーク:管弦楽のための協奏曲、他/ゲオルグ・ショルティ指揮シカゴ交響楽団
・リスト:ピアノ作品集/クラウディオ・アラウ(ピアノ)
・バッハ:管弦楽組曲第1番、第2番/カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団、他

スポンサードリンク


関連記事リスト
春のヘッドフォン祭 2010で新製品がたくさん発表されました
どうしたの?アップル製品がネット通販停止
ついに?SHM-SACDが発売!
ソニーからiPod / iPhone リモコン付きイヤホン・ヘッドホンが発売?
オーディオテクニカの高級ヘッドホンがコード配線のミスでコード交換するそうです

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター