マランツ CD6003 USBとiPodデジタル入力を装備した廉価CDプレーヤー

marantz CD6003(シルバーゴールド) USB入力付きCDプレーヤー マランツ 
Marantz
売り上げランキング: 54597
おすすめ度の平均: 5.0
5 音質良し
5 iPODからヘッドホン

最新現行CDプレーヤーの紹介。でもただのオーディオ用CDプレーヤーだと面白くありません。このページで扱うからには、PCオーディオやiPodに対応しているとか、とってもハイCPだとかでなければ。その要求を満たすマランツのCDプレーヤー。
マランツ CD6003は、2009年秋発売のCDプレーヤー。定価49800円(税込み)。

正直、今日CDプレーヤー単体での需要は厳しいものがありそうです。PCでの再生、iPodの隆盛を考えると。

しかし、オーディオメーカーも手をこまねいているばかりではないようです。したたかにこれらの時流に乗ろうとしています。

CD6003は、ただのCDプレーヤーではありません。USBとiPodデジタル入力を装備しているのです。USBはメモリーに対応。これがPCにも対応すればもっといいところ。

ヘッドホン端子もありますから、つまり、CDプレーヤーつきのUSB-DAC/ヘッドホンアンプと見ることもできます。

しかも、iPodデジタル入力対応。これは大きい。iPodとの接続を謳う機種は数多いのですが、音質的に真にメリットの高いデジタル接続に対応したモデルはまだ少ないのが現状。しかも、あっても、AVアンプ(パイオニアやデノン、マランツ)やミニコンポ(ケンウッド)などで、ピュア・オーディオ系機種ではまだマランツくらいのようです。

この点だけでも本機の存在意義は大きいものがあります。

一方使用部品などは、従来からのオーディオ愛好家にアピールできるようなものを搭載。DACチップも上位機と同じシーラスロジック「CS4398」をおごるなど、この価格とは思えないもの。

機能も豊富で、かなりの戦略機とみました。機能はあきらかに上位機を上回っています。

オーディオ的には、3P型電源ケーブルを脱着できるので、挑戦しがいがあります。

競争相手は同じ企業グループになるデノンのDCD-755SEでしょうか。機能はCD6003が上回っていますが。

もっと上のランクや他社の製品にもどんどんこの機種と同様の機能がこれからはつくと思います。そうでなければ生き残れないでしょう。

メーカーの製品情報詳細ページ

CD6003仕様
周波数特性 2Hz - 20kHz
ダイナミックレンジ 100dB
SN比(A-Weighted) 110dB
チャンネルセパレーション 110dB(1kHz)
高調波歪率(1kHz) 0.002%(1kHz)
ワウフラッタ- 水晶精度
アナログ出力 2.35Vrms ステレオ
ヘッドホン出力 18mW/32Ω
デジタル出力 ピンジャック 0.5Vp-p (75 Ω)
角型光コネクター(光出力) -19dBm
消費電力(電気用品安全法) 19W
待機消費電力 0.3W
寸法 幅 440mm 高さ 106mm 奥行き 339mm
質量(本体) 6.6kg
付属品 リモコン、単4乾電池×2、
着脱式電源ケーブル、
アナログ接続コード×1本、
リモート接続コード×1組、

スポンサードリンク


関連記事リスト
YAMAHA CDX-2200 中古も
YAMAHA CDX-10000 中古も
marantz SA8005
CEC CD3800 CDプレーヤー兼USB-DAC/HPアンプ
マランツ CD6003 USBとiPodデジタル入力を装備した廉価CDプレーヤー

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター