オーディオテクニカの新製品、ヘッドホンアンプ「AT-HA35i」iPod用が色濃く

オーディオテクニカがヘッドホンアンプの新製品を発表。今度もiPod対応。
ヘッドホン、ヘッドホンアンプバブル、過当競争と思われるなか、ヘッドホン界の巨人(?)オーディオテクニカは、iPod内の音楽ファイルをデジタルのまま取り出し、内蔵DACでアナログに高音質変換し、増幅するヘッドホンアンプ「AT-HA35i」を2月19日に発売すると発表しました。同軸デジタル出力も備え、iPodトランスポートとしても利用できるのが特徴。価格は50,400円。

対応するiPodはclassic、nano、touch、video。iPhoneには非対応。出力はアナログ(RCA)×1も装備。S映像出力も備えており、iPod内の映像をテレビに出力する事もできる。カード型リモコンもあるという。ヘッドホン出力は標準ジャック1系統。
 
iPodトランスポートとヘッドホンアンプを組み合わせた製品ということですね。

しかし、あきらかにiPodに乗っかろうという製品ですし、価格もやや高く感じます。iPodからデジタル信号を出そうというなら、オンキヨーにもっと安い(1.5万円くらい)ND-S1がありますし、usb入力はないから、PCオーディオ向けでもないし。デジタル入力専用DAC/ヘッドホンアンプとしてはやはりハイCPオーディオ的にはどうかな?という感じです。

それでも、iPodが好きなユーザーで、ヘッドホンアンプも欲しいという人にはいいでしょう。ポイントはやはり、iPodを音楽データのHDDとして使うのをメインにしているかどうかでしょう。

高度なオーディオ作法としては、iPodをHDDトランスポートにして、外部DACにつなぐというものですが、これを買うユーザーはそういうことをする人でしょうか?

それでもやはりオーディオテクニカ製ですから、同社のヘッドホンにはベストマッチでしょうね。

対応サンプリング周波数は32、44.1、48kHz。ヘッドフォンアンプの最大出力は440mW×2ch(16Ω)、250mW×2ch(32Ω)、 125mW×2ch(64Ω)、25mW×2ch(300Ω)、全高調波歪率は0.05%以下。S/N比は 100dB。ライン出力の全高調波歪率は0.01%以下。S/N比は105dB。外形寸法は105×135×44mm(幅×奥行×高さ)で、重量は485g。

AV watchの該当記事

スポンサードリンク


関連記事リスト
Westone AM Pro 10
1more EO323
EVERGREEN DN-HP820EB
オーディオテクニカの新製品、ヘッドホンアンプ「AT-HA35i」iPod用が色濃く
オーディオテクニカのポータブルヘッドホンアンプAT-PHA30i(iPod専用)など

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター