ヘッドホン愛好家にはうれしいけれど、ヘッドホン業界はバブル?よく考えて選ぼう(現行メーカー一覧・製品数リストつき)

ヘッドホン愛好家からすると、ここ最近、とくにこの1,2年は、製品の数、発売する会社ともに増加し、この業界も世間に浸透したのだなあ、と思う反面、あきらかにバブルではないかとも思うのです。すると、大事になるのは、よく見極めて自分にあったいいものを選びたい、ということです。
ハイCPオーディオテクニックのひとつとしても活用できるヘッドホン活用によるオーディオですが、ここ最近は、iPod関係による需要で、ヘッドホン業界自体あきらかに膨張しています。

ということは、このヘッドホンというジャンルが、世間の不況や、オーディオ業界全体の低迷のなか、商売になる、儲かる可能性の高いものだということなのでしょう。

実際、音楽を聴くツールとしてiPodを無視することは不可能な状況ですし、オーディオ機器といっても、もはやiPodの周辺機器という入り口でしか一般のオーディオ好きでもない人は入ってこないくらいのようです。

それだけに各社オーディオメーカーもプライドをかなぐり捨てて、iPod用周辺機器を発売しているのでしょう(オンキヨーなど、)

iPod周辺機器といえばまずはヘッドホンですから、商売するにしてもここがいいのでしょう。

それだけによくよく注意しないと、その商売のカモにされるかもしれません

たとえば、音質よりもファッション性を重視したモデルだと、価格のわりに音がよくない可能性もあります。

それは別に悪いことではなく、ファッション性を追求したヘッドホンがあってもいいでしょう。

ただ、音質第一にそれなりに愛好家が追求してきた市場だけに、これからは選ぶのが難しいかもしれない、ということです。

海外メーカーの進出、カナル型、なかでもバランスド・アーマチュア型の台頭など、以前とは異なる状況があり、私も頭がくらくらするほど会社も種類も多いです

価格もいつのまにかインフレになりはじめ、イヤホンなのに何万円もするものも当たり前のようにあります。

だからといって高ければいいだろうではあまりに思考力が低下していると思うので、よく考えてみたいですね。

ハイCPオーディオという観点でヘッドホンを選ぶのであればとくに。

参考までに、今現在の価格コムのヘッドホン製品情報の数とメーカーを下に挙げてみます。どうです?この数。そして新興メーカーの数々。

オーディオテクニカ、ソニー、ゼンハイザー、ウルトラゾーン、スタックス、AKGくらいで選んでいたころが懐かしい…。

失敗しないためには、やはりまずはこれらのメーカーの音を確かめてから他のメーカーのものを見たほうがいいと思います。

また、どうしてもクラシック音楽向けだとか、ロック・ポップス向けだとかがないわけではないと思うので、価格だけでなく、そこも考えてみましょう。

だからといって、競争原理による新たないい製品も出るでしょうし、やっぱり難しいなあ。それに、世界的な大家電メーカー・フィリップスの進出はハイCP度の高さもあって、ヘッドホン界の黒船になりそうな予感。予断は許しません。

ヘッドホン・イヤホン(アマゾンのページ)

以下は価格コムの分類

装着方式から選ぶ

* オーバーヘッド(455)
* インナーイヤー(136)
* 耳かけ(73)
* カナル型(391)

予算から選ぶ

* ~1,999円(363)
* 2,000円~4,999円(260)
* 5,000円~11,999円(227)
* 12,000円~(235)

メーカーから選ぶ

* すべてのメーカー(1084)
* AKG(30)
* Atomic Floyd(3)
* beyerdynamic(39)
* BOSE(3)
* BRIGHTON NET(8)
* CEC(2)
* CREATIVE(7)
* DENON(17)
* Digifi(3)
* Etymotic Research(7)
* Final audio design(5)
* FOSTEX(5)
* Goldendance(3)
* GRADO(16)
* GRIXX(4)
* harman/kardon(2)
* Jabra(1)
* JAYS(7)
* JBL(4)
* JESTTAX(10)
* KOSS(42)
* M-AUDIO(5)
* Micro Solution(2)
* NOVAC(1)
* Nuforce(2)
* ONKYO(1)
* PHIATON(7)
* PIONEER(54)
* PRINCETON(1)
* radius(10)
* RATOC(1)
* SAMSON(6)
* SHURE(13)
* SKULLCANDY(23)
* Sleek Audio(1)
* SONY(113)
* stanton(6)
* STAX(11)
* TDK(1)
* TEAC(4)
* Ultimate Ears(13)
* ULTRASONE(16)
* v-moda(3)
* Westone(5)
* エレコム(46)
* オーディオテクニカ(133)
* グリーンハウス(7)
* クリプシュ(7)
* ケンウッド(4)
* サンワサプライ(17)
* シャープ(1)
* ゼンハイザー(74)
* ドリームズ(4)
* パナソニック(82)
* ビクター(69)
* フィリップス(44)
* マクセル(14)
* マランツ(1)
* ローランド(8)
* 城下工業(1)
* 多摩電子工業(55)


メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ショスタコーヴィチ 交響曲第1&15番 ゲルギエフ
クラシック音楽CD分冊CDもの最新作 ウィーン・フィル 魅惑の名曲(小学館)全リスト・解説、あれ?でもこれって…
ヘッドホン愛好家にはうれしいけれど、ヘッドホン業界はバブル?よく考えて選ぼう(現行メーカー一覧・製品数リストつき)
バルトーク:管弦楽のための協奏曲,弦楽器,打楽器とチェレスタのための音楽 フリッツ・ライナー指揮、シカゴ交響楽団
ペルゴレージ スターバト・マーテル ルセ&レ・タラン・リリク ショル他
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター