HiVi最新号(2010年2月号)を読みました。


HiVi最新号(2010年2月号、ステレオサウンド社)を読みました。TVエアチェック愛好家には気になる記事がありました。
大手各社のブルーレイレコーダーの比較テストや使いこなしといった、この手の専門誌ではいつもの記事が並びました。

なかでも気になったのは、TV放送からのブルーレイへの録画は、HDDに一度記録してからダビングしたのと、直接ブルーレイに録画するのとでは、クオリティに違いがあるのか、という記事と、録画に使うブルーレイ生ディスクは、BD-Rがいいのか、BD-REがいいのかという記事。

一般的には、違いがあるはずがない、あるいは、違いについて意識すらしない問題です。まさに、オーディオ・ビジュアルマニア的。
さて、この記事での結論は、ブルーレイ録画は直接の方がクオリティが高いということと、BD-RとBD-REでは、BD-REのほうがよかったということです。

デジタルデータ上では違いがないはずですから、どういうことだと思う人もいるでしょうね。

しかし、違うというのがこの手の世界の常識になっています。

でも、なんでREのほうがいいのでしょうね…。

ほかにも、現行ブルーレイレコーダーの比較テストも面白かったです。個人的には、パナソニックの機種はオーディオ的にも面白い特徴があるので、いずれ別個に取り上げようと思います。

ところで、この雑誌はホームシアターやビジュアルマニアの本ととらえられているかもしれませんが、オーディオ方面の手当ても厚く、しかも参考になることも多いので、素通りせず、見るようにしています。オーディオ機器の新製品情報も網羅しているし、レビューもちゃんとあります。みなさんも書店で見かけたら手にとられてみてはいかがでしょうか。

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
オーディオベーシックvol.54(共同通信社)を買いました
季刊・オーディオアクセサリー136号とステレオ3月号を読んで
HiVi最新号(2010年2月号)を読みました。
レコード芸術 2010年 1月号を買いました。
ヘッドホン愛好家の虎の巻 最新版
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター