FC2ブログ


カラヤン没後30年

icon
icon

すっかり忘れていましたが、この7月16日に、ヘルベルト・フォン・カラヤン
(1908年4月5日、ザルツブルク~1989年7月16日、ザルツブルク近郊アニフ)の没後30年を迎えていたのでした。

まあ、彼の場合、没後何年とか、生誕何年に関わらず常に過去の音源の再発売や、新発売のライブ音源などがひっきりなしに行われているので、それもあって忘れてしまったのかもしれません。

一応、没後30年(生誕111周年という無理やりなものも)企画的なCD、SACD、ハイレゾ配信がいろいろあります。

ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908~1989)生誕111周年・没後30周年記念特集

とっくに亡くなっているうえ、正規録音も膨大、その売り上げも生前から1億枚単位ということで、貴重音源はあまりないタイプなのですが、それでも、1960年代初頭の未発表ステレオライブ録音CDが新発売されていたり、彼の音源は本当のところいったいどれだけあるのかと、驚くばかりです。

ところで、3月にご紹介した、カラヤン没後30年企画の初SACD化の3枚が、いつのまにか発売延期になっていて、当初の予定の5月から8月21日に変わっていました。没後30年企画としてなのですから、これは7月16日までに発売して欲しかったところです。

カラヤン没後30年 カラヤン&VPO デッカ3タイトル SACDシングルレイヤー
icon

没後30年の節目として見ると、意外とアナログ録音のハイレゾ化が進展していない印象です。つまり、DGあたりのアナログ録音は全てハイレゾ化されるくらいになるかと思っていました。カラヤンの録音でこうなのですから、他の演奏家のアナログ録音のハイレゾ化は今後も思ったほどは進まないのかもしれません。


スポンサードリンク


関連記事リスト
カラヤン没後30年
ウェストブロークの歌うプッチーニ『西部の娘』
ドゥダメルのベルリン・フィル・デビューCD盤はなんと「ツァラトゥストラはかく語りき」(YouTubeつき)
ワーナークラシック NEXT BEST 100
ドイツ・グラモフォン・ベスト100がリニューアル


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター