FC2ブログ


アンタル・ドラティの芸術(75CD)

icon
icon
クラシック輸入廉価ボックス情報。アンタル・ドラティの芸術(75CD)

稀代のオーケストラビルダーとして鳴らしたアンタル・ドラティ(1906-1988)の1937年から1967年にかけての録音の集成。没後30周年記念リリースだとか。ステレオ録音期に関してはおもにマーキュリーとデッカ録音なので、録音のよさも大いに期待できます。

どうやら著作隣接権が切れたパブリックドメイン音源をヒストリカルレーベルが発売するもののようです。

アンタル・ドラティを中心にしたマーキュリー録音はこの時代の録音にしてSACD化されるものもあるほどで、ステレオ初期の優秀録音の代表格のひとつです。それはドラティ自身が育てたと言える女性録音プロデューサー・ウィルマ・コザートの卓越した録音によって成し遂げられています。

マーキュリー録音自体はすでに廉価ボックスで出ていますが、それを持っていない人には今回のボックスはデッカ録音も含まれる点でも価値はありましょう。

ドラティはデジタル録音初期にもデッカで優秀録音を連発していて、本当に優秀録音に縁のある人です。しかし、それは偶然ではなく、ウィルマ・コザートを育てたように、彼自身が録音の重要性を認識していたからです。

このボックスにその刻印が刻まれていることでしょう。ただ、マーキュリーのアナログ録音はCDの器には入りきらないとも言われていて、最初のCD化にウィルマ・コザート自身がマスタリングした際にも大変苦労したという逸話が残っているほどです。

そう考えると、マーキュリー録音はもっとSACD化は無理でもハイレゾ配信化も期待したいところです。

スポンサードリンク


関連記事リスト
ザ・クラシック・アンドレ・プレヴィン(55CD)
アリシア・デ・ラローチャ~デッカ録音全集(41CD)
アンタル・ドラティの芸術(75CD)
クラウディオ・アラウ/フィリップス録音全集(80CD)
カラヤン DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2BD-Audio)

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター