フォーレ レクイエム アンドレ・クリュイタンス DSDハイレゾ無料ダウンロード付き!


クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。

無料でダウンロードできるFLAC音源を紹介、自分でアップロードして公開していこうと思っていますが、何と、無料でハイレゾ音源を配布している情報を見つけたので、順次紹介していきます。

アンドレ・クリュイタンスが1962年にパリ音楽院管弦楽団ほかと録音したフォーレ レクイエム の名演奏のDSD音源の紹介です。
ただ、全曲無料ではなく、ハイレゾ音源販売サイトによる無料ダウンロードサンプルです。全曲は買ってくださいということ。
演奏、録音、音源クオリティーは十分にチェックできます。
(1. 入祭唱とキリエ 全部)
http://highreso1.thebase.in/items/6698240

この演奏は以前より、1970年代のミシェル・コルボ指揮盤と並んで同曲の決定盤的演奏として評価され続けているものです。

一般のレクイエムとは異なるフォーレの曲の静謐な雰囲気の表出が重要で、それをフル編成のオーケストラで醸し出すのは難しいと言われてきました。この難しさを成功させているのがクリュイタンスとコルボというわけです。

本録音も有名なだけにハイレゾ化も過去になされています。EMIとエソテリックによって2回SACD化されました。ハイレゾ化によって演奏の細部も見通せるようになりましたが、従来から指摘されている合唱の精度の問題、フィッシャー=ディースカウは素晴らしいけれどロス・アンヘレスには違和感を感じる向きもある、という点は音質が良くなるほど拡大しているような気もします。とは言え、全体に素晴らしい演奏なのは確かですし、1962年の録音とも思えません。

ミシェル・コルボ盤のほうはボーイ・ソプラノも印象的ですが、名エンジニア・ピーター・ヴィルモースによる音場感の広い録音も印象的。こちらのハイレゾ化も期待したいですね。なお、コルボは2005年にも再録音。それがハイレゾ配信されています。

収録曲
ガブリエル・フォーレ
レクイエム 作品48

1. 入祭唱とキリエ
2. 奉献唱
3. サンクトゥス
4. ああ、イエスよ
5. 神の子羊
6. われを許したまえ
7. 楽園にて

演奏
ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
エリザベート・ブラッスール合唱団
アンリエット・ピュイ・ロジェ(オルガン)
パリ音楽院管弦楽団
指揮:アンドレ・クリュイタンス
[録音]
1962年2月14日、15日、5月25日&26日
パリ、聖ロック教会
原盤:EMI




この曲のCD(HMV) icon
この曲のハイレゾ配信を見る(e-onkyo music)

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ベートーヴェン 交響曲第5番 運命 シャルル・ミュンシュ DSDハイレゾ無料ダウンロード付き!
チャイコフスキー 白鳥の湖 ハイライト フィストゥラーリ DSDハイレゾ無料ダウンロード付き!
フォーレ レクイエム アンドレ・クリュイタンス DSDハイレゾ無料ダウンロード付き!
ブラームス 交響曲第1番 カール・ベーム&ベルリン・フィル DSDハイレゾ無料ダウンロード情報!
ショパン ピアノ・ソナタ第2番「葬送」 ルービンシュタイン FLAC MP3無料ダウンロード付き
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Faure+Requiem

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター