McIntosh C40 中古も


マッキントッシュのプリアンプ C40 定価:¥580,000(税別) 発売1991年ごろ 中古対応機器情報・名機紹介

1986年発売のC34V(68万円)の後継機。C34Vで不評だった、コンポジット映像入出力によるAV対応機能を廃止し、純粋オーディオ用プリアンプとして再出発しました。機能的にはC34V同様豊富で、いろいろ楽しめます。

5バンドイコライザー(中心周波数:30Hz、150Hz、500Hz、1.5kHz、10kHz)やコンペンセーター(連続可変型ラウドネスコントロール)を搭載し、音質をいじることもできるなど、機能豊富なプリアンプ。フォノも搭載(MM)。ヘッドホン端子もあります。ソースのダイナミックレンジを任意で補正できるというコンパンダーシステムはC34Vから引き続き搭載。さすがにこれは余計だったようです。

3系統のプリ出力にバランス入出力を持つのでバランス出力機器を含む多様な機器とバイアンプ構成なども楽しめます。

モニターアンプ機能と称して、定格出力20W+20W(8Ω)のプリメインアンプ機能も搭載。とりあえず、本機だけでスピーカーを鳴らすこともできます。これは現在のようにニアフィールドリスニングが増えている状況では当時よりも役に立ちそうです。

フロントパネルは、ゴールド/ティールブルーの照明付きのガラスの美しい外見。ここに価値を大きく見出す人も少なくありません。

本機はそれほど古くはありませんが、現行のマッキンとは違う、旧機種でなければ手に入らない音を持つ名機として高く評価されています。それは例によって厚みがあって艶やかな独自の魅力に溢れた音ですが、本機では従来のそうした傾向に加えて、CD全盛期に対応するかのように現代的な感覚も加わっているようです。そのバランスが2000年代以降の機種とは異なる絶妙な具合というのが本機を好む人の理由のようです。

中古相場としては定価が高いはずのC34V(中古相場約15万円)よりも高い20万円程度するでしょうか。

McIntosh+C40のヤフオク出品

★ヤフオク!でMcIntoshのオーディオ機器を見る★

McIntosh+C40を楽天で見る
McIntosh+C40をamazonで見る


外形寸法 幅445×高さ137×奥行432mm(端子含む) 重量 12kg。
プリアンプ+McIntosh

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
McIntosh C40 中古も
McIntosh MC2500 中古も
McIntosh C32 中古も
McIntosh C29 中古も
McIntosh C33 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : McIntosh+C40

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター