FC2ブログ


Pioneeer PD-10 中古も



パイオニアのSACDプレーヤー PD-10 定価:37000円 発売2012年 中古対応機器情報

SACDはステレオのみの対応。音楽CD、SACDに加え、MP3、WMAを保存したCD-R/RWやDVD-R/RWの再生に対応。さらに、DSDファイル(.dsf)を書き込んだDVD-R/RWの再生にも対応するのが特徴。

USB端子も装備。USBメモリ内のMP3/WMAファイルの再生に対応。FLACやDSDには対応しません。

DACはDSD信号もダイレクトに処理できる32bit/192kHz DACを搭載と謳っていますが、DACチップのメーカーや銘柄は非公表なので分かりませんでした。

プリメインアンプ「A-10」(37,000円)との組み合わせも想定。デザインマッチングが図られています。

出力はアナログ固定RCA、光デジタル、同軸デジタルを各1系統装備。
外形寸法と重量、消費電力は435×329×128mm(幅×奥行き×高さ)、5.2kg、19W。

SACD再生可能なオーディオ専用プレーヤーとしてもっとも安いグレードの機種として貴重な存在でしたが、どうやら生産完了しているようです。上位機のPD-70はまだ現行のようですが。

後継機のPD-10AEはなんとSACD再生機能が省かれたので、実質後継機とは言えません。SACDを聴く人が減っているという現実を突きつけられるようです。

本機はDSDディスクが再生できるのが面白いところ。これさえあればDSD配信音源も本機で聴けます。CDリッピング音源もDSD変換してDSDディスクに焼けばCDとは違う音で楽しめましょう。

ただ、ピックアップやメカが壊れるとDSDディスクも聴けなくなるので、そういう点では最近の何でもUSB入力で済ませられるプレーヤーの方が使い勝手がいいことは否めません。

パイオニアはこれからPD-70のさらなる上位機のSACDプレーヤーを出す予定があるとのニュースがありました。パイオニアがなんとかSACD再生環境を残そうと模索しているのは確かなようです。

SACDプレーヤー+Pioneer






Pioneer+PD-10をヤフオク!で見る
Pioneer+PD-10を楽天で見る
Pioneer+PD-10をamazonで見る
Pioneer+PD-10をYahoo!ショッピングで見る



 

スポンサードリンク


関連記事リスト
Pioneeer PD-10 中古も
Pioneer S-W1EX 中古も


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : Pioneer+PD-10

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター