DGオリジナルズ・ボックス Vol.2(50CD)

icon
icon
DGオリジナルズ・ボックス Vol.2(50CD) HMV
icon

DGオリジナルズ・ボックス Vol.2(50CD)
オリジナル・ジャケット・コレクション
DG THE ORIGINALS BOX 50CD Vol.2

ドイツ・グラモフォンのおもにアナログ録音期の名盤を、オリジナル・イメージ・ビット・プロセッシングというリマスタリングを行って、オリジナルジャケットを生かした紙ジャケットに収納された「オリジナルス」シリーズの集成ボックス第2弾。

クラシック音楽愛好家なら、CD時代どころかレコード時代、それも初出時に買った覚えのある音源が数多いはずのラインナップ。クラシック音楽録音史に残る名盤も少なくありません。

必然的にダブりが多くなるとは思いますが、「オリジナルス」再発売以降のCD盤を持っている方は意外と少ないかも。国内盤のオリジナルス第一弾が出た1995年に私はケンプのベートーヴェン4大ソナタを買いました。LPでも持っていましたが、CDで聴きたかったのと、レコード再生環境がなかったためです。そのときオリジナル・イメージ・ビット・プロセッシングのリマスタリング効果の絶大さに驚いたものです。その後もいくつか「オリジナルス」は買いましたが、効果は大きいと思いました。

ただあれから20年以上。いまだに同じマスタリングで売っているほど完成度の高いマスタリングであるとともに、CD、音源に対する進歩が止まっているような印象。

それはパッケージメディアの面で、ハイレゾがあります。これらの録音のハイレゾ配信も始まっています。ハイレゾ音源もこのボックスのような価格になれば、もっと過去の演奏もハイレゾで聴かれるように思います。CDでもこういた廉価価格だと売れるのはわかったのです。ハイレゾ配信の廉価化も期待します。

内容的には第一弾に、より有名な録音が集中しているのは仕方がありませんが、こちらにも十分に有名な録音はあります。アルゲリッチ、ポリーニ、リヒテル、クライバーの録音など、第一弾に入っていなかったの!と驚くような音源もあります。また、むしろ、LP発売時には演奏というより、曲が地味で購入しなかった人が多いのではないかと思われる録音があるのも特徴です。

たとえばカラヤンにしても、ハイドン:オラトリオ『天地創造』全曲2枚組とか、オネゲル:交響曲第2,3番といった録音は、あるのはわかっていても買わなかった覚えのある人も多いのではないでしょうか。CD時代になってもそうです。

そういう意味では年季の入った愛好家にも、LP時代、そしてCD時代以降もわざわざは買わなかった録音が多数含まれている本ボックスは1枚当たり200円程度の価格なら十分に魅力的だと思います。

HMV発売日:2016年08月31日 まとめ買い価格(税込) : ¥10,627



このCDの曲目・演奏家詳細(HMV) icon
この曲のハイレゾ配信を見る(e-onkyo music)

スポンサードリンク


関連記事リスト
ピエール・フルニエ DG、デッカ、フィリップス録音全集(25CD)
クラウディオ・アバド・コンプリートRCA&SONYレコーディングズ(39CD)
DGオリジナルズ・ボックス Vol.2(50CD)
ジュリアス・カッチェン・デッカ録音全集(35CD)
エマーソン弦楽四重奏団/DG録音全集(51CD)

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : DG+THE+ORIGINALS+BOX

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター