FC2ブログ


McIntosh C33 中古も




マッキントッシュのプリアンプ C33 定価:98万円 発売1982年 中古対応機器情報・解説 名機紹介。

C32(1977年)の後継機で、C34V(1986年)のひとつ前の機種。

5バンドイコライザーやコンペンセーターを搭載。イコライザーの中心周波数:30Hz、150Hz、500Hz、1.5kHz、10kHz、最大±12dBで変化させることができます。

フォノMMも装備。さらに、プリアンプといいつつ、定格出力20W+20W(8Ω)のプリメインアンプ機能も搭載。プリアウト3系統と豊富なのも魅力。バイアンプ駆動も簡単です。

音はいわゆる濃厚なマッキンサウンドというものを色濃く持っていて、21世紀以降のマッキントッシュのアンプとも違う魅力を持っているという人もすくなくありません。後継機のC34Vが不評だっただけに、その一つ前の本機の存在は一層引き立っているのかもしれません。

一方で、現代的なクリアでワイドレンジな音の方向性とははじめから意識自体違うのでしょうから、どっちがいいとか比較するのも無意味なのでしょう。昔は良かったというのとも違うと思います。

ヤフオクでの中古相場は10万円以上程度です。たとえジャンク品でもそれくらいします。修理可能なアンプということでしょう。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)2014年
126,000円 24件 '14年12月13日
往年の名機といわれています、McIntosh ( マッキントッシュ)プリアンプ C33です。
今回引っ越し先にスピーカーを入れることができず長年大切に使っていましたオーディオ機器の一部をこちらのオークションでお譲りしたいと思い出品します。
1985年頃に 私にはとても高額で購入しました。
プリアンプですが、20w X2のパワーアンプも搭載していますので、BGMなどの利用の場合別のパワーアンプ無しでも マッキントッシュ サウンドを楽しんで頂けます、 マッキントッシュ 以外あまり付いていなかったダイナミックレンジのUP/DNも非常に価値のある機能です、C33の特徴はその他ネットで色々と出てくると思います。
外見は自分ではとてもきれいだと思いますが、この機種独特のフロントガラス裏の塗装浮きが少し有ります、つまみ等も金色の剥げている所は有りません、しかし年数がたっている為セレクター等一部ガリが出てしまいました。
このようにビンテージのアンプですので、現在全ての機能正常ですが、お決まりのノークレームでよろしくお願いします。
後、 マニュアルが引越し時に失くしてしまいました、出てきた場合は後日お送りしますが発見できない場合はマニュアル無しでお願いします。
重量が有り、傷を付けないように、発送の梱包にお時間をいただく可能性が有ります。




McIntosh+C33を楽天で見る
McIntosh+C33をamazonで見る
McIntosh+C33をYahoo!ショッピングで見る



入力:アンバランス(RCA)5系統、PHONO(RCA)2系統
出力:アンバランス(RCA)3系統
サイズ W(幅) : 406 mmH(高さ) : 138 mmD(奥行) : 33 mm
重量 11.8 kg
:プリアンプの製品データ:メーカーMcIntoshのプリアンプ:楽
 

スポンサードリンク


関連記事リスト
McIntosh C32 中古も
McIntosh C29 中古も
McIntosh C33 中古も
McIntosh MC2300 中古も
McIntosh MA6800 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : McIntosh+C33

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター