上海問屋 DN-13552



オーディオ機器紹介。

上海問屋ブランドを展開するドスパラは、最大384kHz/32bitまでのPCMと、5.6MHzまでのDSDに対応するポータブルヘッドホンアンプ/DAC/DDCのDN-13552を、直販サイト価格19,999円(税込)で発売しました。

安価ながらもハイスペックなPCオーディオ対応機をいくつも出している上海問屋。今回も価格にしては驚きのハイスペック機を出して来ました。ポータブル対応で本体サイズは約111W×60H×15Dmmで、質量は約158gとコンパクトなのも便利。

DACにはシーラスロジック「CS4392」、オーディオコントローラーはBRAVO SA9227を装備することで、最大384kHz/32bitまでのPCMと、5.6MHzまでのDSDに対応するハイスペックを実現。DSDはDoPでネイティブ再生に対応、アシンクロナスモードやASIOドライバーにも対応し、USB-DACとして隙がありません。

出力端子は、ヘッドホン用の3.5mmステレオミニのほか、丸型光デジタル端子と3.5mmラインアウトの共用端子を装備。ヘッドホンアンプとしてだけでなく、USB-DAC、さらにはUSB-DDCとしても使用できる多機能ぶりも魅力。

電源は基本的にバスパワーですが、バッテリーも内蔵し、電池での駆動も可能です。

ヘッドホンの対応インピーダンスは16~300Ωで、最大出力は210mW(16Ω)、190mW(32Ω)となかなかのもの。ボリュームはアナログ方式。ギャングエラーや経年でのガリは気になるところです。

ドライバー「BRAVO-HD Audio CPL」と再生ソフト「jriver media center 20」を付属。

接続対応機器は、PCとAndroid端末とiOS端末。PCはWindows Vista以降、Android端末はAndroid 4.4以降に対応。iOS端末とはカメラコネクションキット経由で接続可能。

さすがにラインアウトにはボリュームは効かないようですが、それがなくとも十分コストパフォーマンスの高い製品です。

いつものように?中国系の海外ブランド品を上海問屋ブランドで売っているものですが、本体写真を見ると思い切り「SYBASONIC UDHA-1」とメーカーと型番が書いてあります。これが本来のメーカー・製品名ということです。このSYBASONICというメーカーの品物は他にも上海問屋で売っていて、それらも安価でハイスペックな機器ばかりです。

本機も価格にしてはハイスペックというのがまず魅力。据え置きにもポータブルにも使えそうな汎用性もうれしいところです。

DN-13552を上海問屋で見る(楽天市場)
メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
TOPPING VX2
プリンストン PAV-HADSD
上海問屋 DN-13552
Soundfort DS-200
NuPrime HPA-9
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

安くてよい音がする …とよいですね。試聴せずに買うことになるかと思うのですが、オーディオをやってると、そういうこともありますね、実際。
うちにはオークション入手の QLS とか、借り物の Styleaudioの機種 があります。

No title

上海問屋の愛好家?はみなさん試聴なしで買ってるんでしょうね。NFJもUPA-152Jが2月18日に即日完売。低価格オーディオはとにかく買ってみるという感じですね(そして同じようなものが増えていく…)。

雑誌付録のアンプが結構良かったあたりから安くてもよいものはある、という認識が広がったように思います。

Styleaudioは最近CARAT-PERIDOT3が出ますし、そっちも気になりますね。

このうえ、ヤフオクだハードオフだとやっていると家中機械だらけに…。

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター