ハイフェッツ/ザ・コンプリート・ステレオ・コレクション(24CD)

icon
icon
クラシック輸入廉価ボックス情報。ヤッシャ・ハイフィッツ~ザ・コンプリート・ステレオ・コレクション(24枚組) RCA
Jascha Heifetz - The Complete Stereo Collection

HMVセール価格(税込) : ¥7,105 HMV発売日:2016年06月03日

不世出のヴァイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェッツ円熟期のRCAによるステレオ録音集。オリジナル・アナログ・マスターから新たにリマスターとリミックスを施したというCD24枚組ボックス。

ハイフェッツのステレオ録音というと、有名ヴァイオリン協奏曲をひととおり録音したものが、超定番で、それぞれの曲のファースト・チョイス的位置を長年にわたって、そして現在に至るまでその座を保ち続けています。

今回のボックスでも当然それらが含まれています。それらの録音を持っているクラシック音楽愛好家はかなり多いでしょう。

一方、ハイフェッツのステレオ録音というと、上記の有名ヴァイオリン協奏曲ばかり有名で、それ以外はあまり知られていないのではないでしょうか。

実際、今回のラインナップを見ても、ピアティゴルスキーのチェロとのデュオによるボッケリーニほか、コダーイ、ストラヴィンスキーなどの近代作品、プリムローズのヴィオラ、ピアティゴルスキーのチェロとの三重奏で、ベートーヴェンを中心に、バッハ、シューベルト、などなど室内楽の演奏がかなりあることに気付かされます。

愛好家なら確かにこういう録音があったと思い出すでしょうが、持ってはいないというものが結構ありそうです。

また、演奏家を引退する時期のリサイタル集なども含まれています。これは持っている人はそこそこいそうです。

なお、本ハイフェッツボックスは24ビットリマスターとのことなので、Living Stereo(確かDSDリマスター)とは別の新規リマスターとなっています。このあたりの違いはいわゆるリマスター商法と揶揄している人もいます。

個人的には有名協奏曲集以外の録音だけをセットにして売ってほしかったと思いますが(同じように思っている人もいる?)、商売としてはそこまでサービスできないのでしょう?。

逆に初心者に有名ヴァイオリン協奏曲の演奏目当てで購入を勧めるのも、それ以外の録音の必要性と全体の価格のバランスから難しいような気もします。第一、有名ヴァイオリン協奏曲の録音は軒並みパブリック・ドメインで無料で手に入りますし…。

この3分の2くらいの価格なら幅広く薦める気になったかもしれない、そんな印象です。

廉価盤:ヴァイオリニスト:ヤッシャ・ハイフェッツ



このCDの曲目・演奏家詳細(HMV) icon
この曲のハイレゾ配信を見る(e-onkyo music)

スポンサードリンク


関連記事リスト
エマーソン弦楽四重奏団/DG録音全集(51CD)
レナード・バーンスタイン・コレクション Vol.2 (第2集) (64CD)
ハイフェッツ/ザ・コンプリート・ステレオ・コレクション(24CD)
デュトワ・モントリオール・ボックス(35CD)
ルドルフ・ケンペの芸術(10CD)

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

tag : Heifetz+The+Complete+Stereo+Collection

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター