クルト・マズアさんが死去。88歳でした。


旧東ドイツ出身の指揮者のクルト・マズアさんが19日、自宅のある米国で死去。88歳でした。

ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団やライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団などの旧東ドイツの名門を指揮し、ニューヨーク・フィルハーモニックには1991年から2002年まで音楽監督、さらにロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、フランス国立管弦楽団の音楽監督、首席指揮者を歴任しました。

ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ブラームス、ブルックナーなどドイツ作品を得意にしていました。

音楽家としては、1991年にフェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ基金を設立し、全ての演奏会で必ず一曲はメンデルスゾーンを取り上げるようにし、ゲヴァントハウス管とはメンデルスゾーンの作品を1000回近く指揮したほど入れ込んでいました。メンデルスゾーンの再評価を進めることにつながりました。メンデルスゾーンがゲヴァントハウス・カペルマイスター(楽長)だったという縁はあるとはいえ、やはり心底入れ込んでいたからこそできたことでしょう。

東西ドイツ統一に尽力し、ベルリンの壁崩壊の立役者の1人として統一ドイツの大統領候補として名前が取りざたされたこともありました。

ベルリンの壁崩壊後は政治的な功績で知られるようになってしまった感もありますが、指揮者としての彼も歴史に刻印されるべきと思います。

ご冥福をお祈り致します。



メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
ベルリン・フィルとパナソニックが提携へ 演奏会映像・音響開発など
クラシック音楽で目がよくなる?
クルト・マズアさんが死去。88歳でした。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭 今年のテーマは《PASSIONS パシオン》
クリストファー・ホグウッドさんが亡くなられました
スポンサードリンク

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おひさしぶりです。
今年は Chord Hugo の試聴をしたのと、定額で音楽聞き放題になったのが、出来事でした。
Hugo は Mojo になりましたが、あまりお金をかけずオーディオの豊かさに触れられる2016年だとよいですね。

No title

ハウルさん、こちらこそお久しぶりです。

そうですね、定額音楽聴き放題の拡大が2015年は目を引きました。コードのHugoは個人的にも欲しいと思っていたら今度はMojoが登場。最初はふーんと思っていましたが、SDカードリーダーオプションでDAPにもなるというので俄然気になっています。

音楽ソースとしてはパブリックドメインのクラシック音楽にも相当お世話になっていますが、TPPで新規音源が増えなくなるのか気がかりです。

あまりお金をかけずにオーディオの楽しみを追求したいのはいつも思っていますが、2016年もそういう点から驚かせてくれる機器を期待しています。

今年もありがとうございました。ハウルさんも良いお年をお迎えください!

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター