SONY SCD-XB7 中古も

ソニーのSACDプレーヤー SCD-XB7 オープン価格で実売5.5万円程度(当時) 発売2001年 中古対応機器情報・解説

ソニーは、同社初のマルチチャンネル再生対応SACDプレーヤー4機種を2001年に一気に発売。ピュアオーディオ向けのESシリーズ「SCD-XA777ES」、「SCD-XA333ES」の2モデル、エントリーモデルとして「SCD-XB7」と「SCD-XE6」の2モデルをラインナップ。価格はXA777ESが25万円前後、XA333ESが11万円前後、XB7が55,000円前後、XE6が45,000円前後でした。

本機もアナログ出力によるSACDのマルチチャンネルに対応。マルチャンネル再生時には前面パネル中央のインジケータが、青く点灯するようになっているというギミックでSACDマルチチャンネルをアピールしていました。SACDソフトのほか、プレスCD、CD-R/RWの再生に対応。

SACD用DSDフィルターや、CD用デジタルフィルター、駆動する電流源の個数でアナログレベルを表現するマルチレベル方式のD/Aコンバータを統合した新開発の「スーパーオーディオD/Aコンバータ(SA DAC)」を搭載。DACチップは不明。2レーザー1レンズ系ピックアップにトレイ式メカ。この価格にしてデジタル回路、アナログ回路用に専用トランスを搭載。

本機は、アナログ出力によるSACDのマルチチャンネルに対応しながらもリーズナブルな価格とオーディオ的な内容もできるだけ備えたなかなかの戦略機だったと思います。ただ、残念ながらソニーの思惑とは違い、SACDのマルチチャンネルは普及しなかったと言わざるを得ないのでしょうが…。とはいえ、今、SACDのマルチチャンネルをできるだけリーズナブルにアナログ接続で楽しみたい人にとっては、SACDのオリジネーターであるソニーのプレーヤーを中古で安価に買える機種のひとつなだけに動きさえすれば魅力的な機種だと思います。ヤフオク中古では1万円以下くらいです。



SCD-XB7のヤフオク出品

★ヤフオク!でSONYのオーディオ機器を見る★

SCD-XB7を楽天で見る
SCD-XB7をamazonで見る


出力端子:アナログ2ch出力1系統
5.1ch出力1系統
同軸デジタル、光デジタル、ヘッドホン
寸法:430×290×115mm
約5.7kg
:SACDアナログマルチCH:
:SACDプレーヤーの製品データ:メーカーSONYのCDプレーヤー:SACDプレーヤー機器:画像なし

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
SONY SS-NA2ES 中古も
SONY SCD-XB7 中古も
SONY SCD-XA777ES 中古も
SONY SCD-XA333ES 中古も
SONY MDR-R10 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : SCD-XB7

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター