Nmode X-PM2 中古も

エヌモードのプリメインアンプ X-PM2 定価 89,800円 中古対応機器情報・解説

シャープの1bitデジタルアンプの正当後継者・Nmodeによる、待望の1bitデジタルアンプ機。

サンプリング周波数はシャープの最終型モデルと同等(12.288MHz)ながら、S/N比が100dbとシャープの90dbを大幅にしのぐ向上があるなど、シャープ時代より進化しています。フルボリュームでかなり耳を近づけても残留ノイズを殆ど感じないそうです。1bitデジタルアンプが手ごろな価格で更に進化を遂げて登場した印象。

最大出力は8Ωで10W。周波数特性は5Hz~100kHz、SN比は100dBと、広帯域。入力:RCA×4のみのアナログ専用。

シャープと違って、Nmodeのほうは、より出力を抑え、デザインもシンプルに、入出力もシンプルにして、リーズナブルで小出力だけれど、その範囲では相当なハイクオリティーのようなコンセプトに変化している部分もあるので、そのあたりと自分の使い方を考えて選ばれるといいような気がします。

PC/デスクトップオーディオ用途には、フルサイズで一見向かないようですが、小出力でハイクオリティー的なスペックからしても、デスクトップで小型スピーカーを高品位に鳴らすのに向いている機器でしょう。低価格、軽量、コンパクトの三拍子を持っていると言えます。ニアフィールドでもS/Nが良いので残留ノイズの少なさは大きなメリットになるでしょう。

1bitアンプは内臓されているクロックに音質依存する部分も大きいため、ショップによるクロック改造品も流通しています。

この機種の後継機的なものとしては、PCオーディオでのデスクトップ使用を意識したのか、ハーフサイズになって、価格もより手ごろになったX-PW1が出ていますが、何か手ごろさのために本機よりはグレードダウンしているような印象もあります。

のちにX-PM2をベースに改良を施したモデルチェンジ機X-PM2も登場。ほとんど外観が変わっていないので、ちょっと部品を変えただけのよくある?マイナーチェンジかと思いきや、全然そうではありません。

まずX-PM2(12.288MHz)の倍のサンプリング周波数 24.576MHzになっています。大容量のRコアトランスの電源容量を大幅アップ(30VA→80VA)。重量バランスの均等化の為に内部に約1kgのカウンターウエイトを新たに搭載。出力値は11W×2(8Ω)/18W×2(4Ω)。



X-PM2のヤフオク出品

★ヤフオク!でアンプのオーディオ機器を見る★

X-PM2を楽天で見る
X-PM2をamazonで見る


S/N比 100dB (IHF Aネットワーク)
周波数特性 5Hz~100KHz(+0、-1db)
入力 RCAアナログ:4系統
サイズ W420×H98×D243mm
重量 5.4kg
:製品データ:Nmode:プリメインアンプ

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
QUAD 66pre 中古も
ATOLL IN100SE 中古も
Nmode X-PM2 中古も
Nmode X-PM2F 中古も
QUAD 405-2 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : X-PM2

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター