SONY SCD-777ES 中古も

ソニーのSACDプレーヤー SCD-777ES 定価:¥350,000(税別) 発売1999年 中古対応機器情報・解説 名機紹介

世界初のSACDプレーヤーSCD-1(50万円)の弟機として登場。SACDソフト発売当初は、現在のようにマルチCHソフトはなく、ステレオのみだったので、本機もSACDはステレオ専用。

DSDデコーダーなどSACDのための各種信号処理技術を採用したDACを搭載。アナログローパスフィルターにはGIC型ローパスフィルターを採用。スーパーオーディオCD用とCD用にそれぞれ最適な信号読み取りを行うツインピックアップ光学系固定メカニズムを採用。大型電源トランス搭載。シンプルな構造ながらも、高い剛性で外部振動や部品の共振を抑えるBP(Base and Pillar)シャーシを採用など、多くの基本部分をSCD-1から踏襲しながら、一部端子を省略するなどでコストメリットを図ったお買い得機として登場しました。動作が遅い第一号機のメカの特徴をそのまま引き継いだのんびり動作も一緒ということになります。デジタル・フィルター切り替え機能もあり。

具体的にはアナログ・バランス出力が省略。シャーシの材質、インシュレーターの違い、電源トランスがケース入りかなしか。逆に言うと、光学系固定ドライブ、DAC基板、DSDメイン基板、電源部は共通。結局のところ音は違うと言われていました。

残念なことに、ソニーではもうピックアップの在庫がないとかで、それが壊れると修理困難(それはSCD-1も同じ)。しかも、もう壊れているものは少なくないようです。面白いのは、SACDとCDのピックアップは別々なため、SACDはかからなくても、CDはかかる、という個体もあること。その場合、もとの存在意義が半減しますが、CD専用機として生き延びる?ことができます(実際、その状態の中古でも普通に売買されています!)。

本機もSCD-1同様、デジタルプレーヤーであっても音質に大きな影響のある、アナログ的な物量部分(筐体構造、電源、重量)が、今日の中級機とは比べ物にならないほど上回っているので、SACDステレオ専用機として、あるいはCDプレーヤーとしてもまだまだ十分に魅力があるのではないでしょうか。今後の動作継続の不安はありますが。

ヤフオク中古ではSACDがかかる個体で10万円程度するようです。ちなみにSCD-1は13-20万円程度。専用スタビライザーが付属しているので、その有無もご確認を。

SCD-777ESのヤフオク出品

★ヤフオク!でSONYのオーディオ機器を見る★

SCD-777ESを楽天で見る
SCD-777ESをamazonで見る


デジタル出力 光/同軸(ともにCD再生時のみ)
アナログ出力 アンバランス
消費電力 30W
外形寸法 幅430×高さ149×奥行436mm
重量 約25kg
:CDプレーヤーの製品データ:メーカーSONYのCDプレーヤー:SACDプレーヤー機器:写真なし

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
SONY MDR-R10 中古も
SONY SCD-XA3000ES 中古も
SONY SCD-777ES 中古も
SONY SCD-1 中古も
SONY SCD-XA9000ES 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : SCD-777ES

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター