EXCLUSIVE C5 中古も

エクスクルーシブ(Pioneer)のプリアンプ C5 定価:¥780,000(税別) 発売1983年 中古対応機器情報・解説 名機紹介

当時の国内メーカーを代表する高級プリアンプのひとつ。前年に、A級無帰還で300Wを発生させる超弩級モノラルパワーアンプM5をエクスクルーシブブランドで発売したパイオニアが、M5に合わせるプリアンプとして発売した機種です。同時発売すればいいのに、と思いますが、それだけC5の開発に力が入ったということなのでしょうか?当時のリアルタイムの状況は知らないのでわからないところもありますが。

いずれにしても、本機もM5とのペアというだけあって、アナログプリアンプとして非常に凝っています。

徹底したツインモノラル構造や、モジュール構造、電源のセパレート化をしたうえで、当時としては超高性能なボリュームを搭載。内部配線にも凝っています。それらをブラジリアンローズウッドの天然木目キャビネットに収めています。コントロールノブには無垢のものを使用し、高級感も演出しています。

入出力部、アンプ部、電源部の全てを左右チャンネルに分割した徹底したモノラルコンストラクションを採用。片チャンネル3ブロックのアンプ部を全てモジュール化。電源は整流回路まで各々独立。独自の40ポイントアッテネーターを採用したボリューム、信号経路配線材には純度99.99%の無酸素銅撚線を採用など。

時代背景もあってフォノMCに凝っているのも特徴。MCカートリッジ用トランスを搭載。このトランスもおそらく今では困難な領域でかなり凝った内容です。CDはすでに登場していた頃であり、その後のアンプ界におけるフォノのポジションの低下の波を受ける前の最後の豪華さといっていいのかもしれません。

トーンコントロール、サブソニックフィルター装備。入出力はアンバランスのみです。また、ヘッドホン端子はありません。

当時はアキュフェーズのC-280、サンスイのC2301VINTAGEと並び称されていたというほどで、これらはいずれもアナログプリアンプの名機として今日でも名を馳せているモデルばかりです。当時はこれら3機種が同時に発売されていたというのもすごいですね。本機のモジュール構造というのは、何か往年のマークレビンソンを彷彿とさせます。なお、消費税導入後も発売され続けたので、1989年に物品税が廃止された税抜き価格、\711,800に改訂されていました。

フォノMCに凝っている機種でもあり、できればアナログプレーヤーを本格的に使用しているような人が使うといいのかもしれません。一方で、今日のPCオーディオ中心の機器群ではどんな感じかのかも興味があります。ヤフオクでは15万円くらいするようです。パイオニアによるメンテナンスはまだ受けられるようです。

EXCLUSIVE)(C5のヤフオク出品

★ヤフオク!でEXCLUSIVEのオーディオ機器を見る★

EXCLUSIVE)(C5を楽天で見る
EXCLUSIVE)(C5をamazonで見る
EXCLUSIVE)(C5をYahoo!ショッピングで見る


仕様など
消費電力 65W(電気用品取締法)
外形寸法 幅468×高さ205×奥行439mm
重量 17.6kg
:プリアンプの製品データ:メーカーEXCLUSIVEのプリアンプ:写真なし

スポンサードリンク


関連記事リスト
EXCLUSIVE C5 中古も
EXCLUSIVE P3 中古も
EXCLUSIVE M4 中古も
EXCLUSIVE C3a 中古も
EXCLUSIVE model3401 中古も

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : EXCLUSIVE)(C5

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター