LUXMAN M-600A 中古も


ラックスマンのパワーアンプ LUXMAN M-600A 価格:¥50万円(税別) 発売2007年 中古対応機器情報・解説 名機紹介

価格帯的にはM-70f(2003年)の後継機。プリアンプ・C-600fとの組み合わせが想定されるステレオパワーアンプ。M-70fと違い純A級方式であることが最大の特徴。

定格出力30W(8Ω)の純A級ステレオパワーアンプ。モノラル化して、120W(8Ω)の純A級ながらもハイパワーアンプとしてつかうこともできます。ステレオ時、瞬時最大出力は120W(2Ω)を実現し、低インピーダンス時にも高いリニアリティーを誇ります。

ラックスマン独自の帰還方式ODNF回路 Ver.2.3対応3段ダーリントン4パラレルプッシュプルの出力段。680VAのEI型ハイレギュレーション電源トランスを搭載。抵抗やコンデンサーにこだわりのカスタムパーツをふんだんに採用。シャーシ電流によるアースインピーダンスの上昇や発生磁界の影響を隔絶するループレスシャーシ構造を採用。脚部には、振動を抑制するグラデーション鋳鉄製レッグを装着しています。出力メーターは装備していません。アキュフェーズにも同規模の純A級パワーアンプがありますが、それよりやや高価です。それでも海外メーカー品なども考えると、純A級パワーアンプ手ごろな出力と価格を両立しているといえるでしょう。サラウンドで使うなら、本機2台で4ch使用すると消費電力と野バランスは取れるのではないでしょうか。

2014年に後継機のM-700uが登場し生産完了になりました。M-700uはODNF回路の最新バージョン4.0を搭載、最大6Wまでの純A級動作が可能ですが、それ以上の領域ではAB級動作となるので、内容はかなり変わったと言えます。

ラックスはプリメインアンプでは純A級モデルが復活以来人気があるようですが、パワーアンプでのこのクラスでは純A級モデルはそんなに人気がなかったのでしょうか。アキュフェーズの同クラスがずっと続いているのとは対照的です。M-700uだと思っている使い方とは違う、という人は今後、中古市場で本機を探すのも選択肢となり得ます。あとで本機はラックスマンの純A級アンプの名機だったと言われるのでしょうか。


M-600Aのヤフオク出品

★ヤフオク!でLUXMANのオーディオ機器を見る★

M-600Aを楽天で見る
M-600Aをamazonで見る


連続実効出力:30W+30W(8Ω、ステレオ)、60W+60W(4Ω、ステレオ)、120W(8Ω、モノラル)
最大出力:120W+120W(2Ω、ステレオ)、240W(4Ω、モノラル)
SN比:114dB(IHF-A)
消費電力:290W
外形寸法:440W×189H×420Dmm 質量:26.5kg
:パワーアンプの製品データ:メーカーLUXMANのパワーアンプ:楽

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
LUXMAN C-1010 中古も
LUXMAN D-N100 中古も
LUXMAN M-600A 中古も
LUXMAN L-509u 中古も
LUXMAN M-06 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : M-600A

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター