SONY SCD-XB9 中古も

ソニー SACDプレーヤー SCD-XB9 定価¥84,000(税込) 発売2000年 中古対応機器情報・解説

発売当時、最も廉価なSACDプレーヤーとして話題になった、ソニーの戦略機。ソニーとしては35万円のSCD-777ESからいっきに10万円以下を実現。

当時はこの機種が出たからと言って、一気にSACDは普及しませんでした。むしろ、その後の各社のDVDプレーヤーとのコンパチ機で普及した印象です。

廉価を実現するため、当時のソニーのCDプレーヤーの中核技術のいくつかを簡略化してコストを削ったところがあるのは否めません。代表的なところでは、光学固定メカではないことや、シャーシ構造が価格なりなどです。APCシステムとパルスジェネレーターを新規にIC化するなどの合理化の努力もされています。デザインもシンプルで、当時はチープなくらいに思いましたが、2014年現在のソニーの単品コンポも価格はずっと高くても似たようなデザインで、まあ、内容で勝負、ということなのでしょう。本体の操作ボタンが少なく、リモコンがないと大事な操作ができないことがあるので、リモコンは必須でしょう。

一方、カレントパルスDAC、CD用の再生系は24ビットデジタルフィルター、ツイン電源トランスなど、今思うと結構物量はかかっていたと思うところも少なくありません。初期モデルで問題となった、再生開始までの遅さを大幅に短縮するなど操作性の改善は大きいです。トップローディングからフロントローディングに変わってもいます。ヘッドホン端子もあり便利。

ただ、SACD中心の設計のためか、CDの音質の評判がいまいちな印象です。また、CD-R/RWの再生はできないという欠点があります。CDの音が想像よりいまいちらしいというのは意外ですが、それはやはり光学固定メカや、シャーシ構造がソニーのCDプレーヤーでは重要だったということでしょうか。

中古機としてみると、光学固定メカではない一般的なメカなのがよかったのか、むしろ壊れにくいようです。長く使えることも大事なことですので、ソニーが光学固定メカをやめたのはこのあたりの事情も関係あるのかもしれません。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時) 2014年
13,500 円 50件 6月15日
上面、側面にスリキズがあります。
前面はキレイで、全体的に状態は良いと思います。
もちろん動作的な不具合はありません。
リモコンが付属致します。

SCD-XB9のヤフオク出品

★ヤフオク!でCDプレーヤーのオーディオ機器を見る★

SCD-XB9を楽天で見る
SCD-XB9をamazonで見る


デジタル出力 光/同軸(ともにCD再生時のみ)
アナログ出力 アンバランス(ピンジャック)
出力レベル デジタル(光):-18dBm(固定)
デジタル(同軸):0.5Vp-p(固定)
アナログ(アンバランス):2Vrms(固定)
ヘッドホン:10mW
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 26W
外形寸法(幅×高さ×奥行き) 430×115×290mm
質量 約5.5kg
:SACDプレーヤーの製品データ:メーカーSONYのCDプレーヤー:SACDプレーヤー機器:画像なし

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
QUAD 66CD 中古も
SONY SCD-XB9 中古も
Wadia Wadia 6 中古も
PHILIPS LHH700 中古も
Wadia Wadia 850 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : SCD-XB9

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター