DIATONE DS-V5000 中古も

発売1989年 価格:¥550,000(税別・一本) ダイヤトーンによるスピーカー 中古対応機器情報・解説 名機紹介。

4ウェイ・フロア型の本格大型密閉型機。低域には32cmコーン型ウーファーを搭載、中低域には18cmコーン型ユニットを搭載。振動板にはスーパー・アラミッド・ハニカム振動板を採用。中高域には6.0cmドーム型、高域には2.3cmドーム型トゥイーターを搭載。振動板にはB4C(ピュアボロン)振動板を採用。フロントバッフルには、38mm厚のシベリア産カラ松合板の直交張り合わせ、リアバッフルにはピアノ材に使われるシトカスプルースのランバーコア、他の部分にはカナダ産の針葉樹材2プライ・パーティクル・ボードを使用、各板の両面にウォールナット化粧突き板を貼ったエンクロージャー構成。

国内メーカーでありながら、ペアで100万円を超えるので、文句なしのハイエンドクラスです。内容もそれに見合った高度な技術とふんだんな物量です。

同社スピーカーを代表するだけでなく、国産密閉型の最高峰と評する人もいる名機。ワイドレンジさとダイナミックレンジの広さのハイレベルさは間違いなさそうです。一方で、ダイヤトーンは3ウェイが主流で4ウェイは邪道だ、と思う人はいるようです。

PC/デスクトップオーディオとは対極の大型システムの方向性ですが、再生ソースとしてDSDや24/192などのハイレゾを使っても十分対応できそうな大変なハイスペックです。再生周波数帯域 23Hz~80kHzです!発売当時の時代、こんなに高域が伸びていても生かしきれなかった能力も今なら生かせそうです。スペック上は鳴らしやすそうです。純A級アンプや真空管アンプなどでもうまく鳴らせるのでしょうか?

ボロン振動板が壊れやすいというおなじみの問題は抱えているようです。ウーファーのエッジに硬化が起こるケアも必須かもしれません。


DS-V5000のヤフオク出品

★ヤフオク!でDIATONEのオーディオ機器を見る★

DS-V5000を楽天で見る
DS-V5000をamazonで見る


方式 4ウェイ4スピーカー・密閉方式・防磁
使用ユニット
低域用:32cmコーン型
中低域用:18cmコーン型
中高域用:6.0cmドーム型
高域用:2.3cmドーム型
インピーダンス 6Ω
再生周波数帯域 23Hz~80kHz
出力音圧レベル 91dB/W/m
クロスオーバー周波数 320Hz、1.2kHz、4.5kHz
外形寸法 幅510×高さ1,000×奥行420mm
:スピーカーの製品データ:メーカーDIATONEのスピーカー:写真なし
重量 84kg

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
DIATONE DS-A6 中古も
DIATONE DS-V5000 中古も
DIATONE DS-A5 中古も
DIATONE DS-1000 中古も
DIATONE DS-A7 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : DS-V5000

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター