DENON DCD-SA100 中古も


デノンのDCD-SA100 SACDプレーヤー 定価:¥200,000(税別)発売2003年 中古対応機器情報・解説

SACDマルチチャンネルのアナログ出力に対応したSACD/CDコンパチブルプレーヤー。

当時発売されていたCD専用モデルの定番機DCD-1650SRに似た外観をしています。実際にDCD-1650SRをベースにマルチチャンネルSACDにも対応させたモデルでした。

デノンが開発したCD/SACDメカを搭載。デノン製オリジナル・ドライブメカニズムということで、異種素材を組み合わせて振動を低減するおなじみのS.V.H.ローダーの採用はCD同様ですが、高速回転時の共振を抑えるなどSACD用の改良をしています。

上級機・DCD-SA10、DCD-SA100に採用したものと同じというアドバンスド・セグメント型DACを採用。バーブラウンのDSD1792でしょう。DCD-1650SR同様、フロントchではDACをモノラルモードで使用し、それぞれに専用の差動出力方式D/Aコンバーターを配置する4DAC構成。CDの再生系には、DENON独自の技術で、定評のAL24 Processing Plusを搭載。

電源トランスはデジタル系、アナログ系を別々に搭載。大型ブロックコンデンサーを採用。デノンならではの高剛性シャーシや防振設計。

ステレオ再生時のサラウンド回路OFF機能や、2chとサラウンド回路の分離設計、基板から出力端子にいたるまで独立配置するなど、ステレオ再生への特別な配慮も特徴。

アナログ出力はサラウンドと、フロント2chのみ2系統。デジタル出力はCDのみの同軸・光。スピーカーコンフィギュレーション機能、チャンネル間バランス調整機能も搭載。ヘッドホン端子はなし。残念。

故障や不具合が少ないという傾向がこの時期の他社のSACDプレーヤーに比べて高いように思われます(ソニーやマランツとの比較)。SACDが出始めの数年間の時期のメカやピックアップとしては優秀だったのでしょう。現在は他メーカーもノウハウが蓄積しているとは思いますが。

この機種はSACDマルチチャンネルのアナログ出力がやはり特徴で魅力でしょう。

DCD-SA100のヤフオク出品

★ヤフオク!でDENONのオーディオ機器を見る★

DCD-SA100を楽天で見る
DCD-SA100をamazonで見る


アナログ出力ch数:6ch(最大、SACD)、2ch(CD) 
デジタル出力(CD):同軸、光 
消費電力:28W 
外形寸法:434W×135H×340Dmm 質量:14.9kg 
:SACDアナログマルチCHout
:SACDプレーヤーの製品データ:メーカーDENONのCDプレーヤー:カエレバ

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
DENON DCD-1650SR 中古も
DENON DCD-1650RE 中古も
DENON DCD-SA100 中古も
DENON PMA-SX 中古も
DENON DCD-SA500 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : DCD-SA100

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター