LUXMAN D-700s 中古も

LUXMAN_D-700s_PA.jpg
ラックスマン CDプレーヤー 定価:¥180,000(税別) 発売1996年 中古対応機器情報・解説

1994年のD-500以来のラックスマンのCDプレーヤー。D-500まで3機種続いたトップローディングによる独特な形状をやめ、普通のフルサイズコンポになりました。また、下位機のD-600sも同時発売されていました。

HDCDに対応し、アナログバランス出力を持っているのも特徴。デジタル出力はコアキシャルのRCAピン端子のみ装備。当時発売されていたプリメインアンプとデザインを揃えてあり、セットで使うことを意識されています。キャビネットに木材が使われているのもCDプレーヤーとしては珍しいですが、これもアンプと同様です。本機のリモコンで当時発売されていたリモコン対応アンプの操作もできます。D/A変換部にはサインマグニチュード方式20ビットD/Aコンバーター・バーブラウンPCM1702を2基搭載。8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター搭載。

電源部はトランスの2次側から5巻線を分離して取り出し、さらにレギュレーターによって各回路の電源を分割した構成と凝ったものになっていますが、これはアンプでの電源にノウハウのあるラックスマンならではの細かいこだわりでしょう。

最近はラックスマンはSACD/CDプレーヤーでも存在感を示していますが、どうもこの頃にフルサイズの単体プレーヤーに力を入れるようになってから、その傾向が現れ始めたような気がします。

今日的に見ると、DACは20bit精度というのは時代を感じます。また最近のモデルにはあるデジタル入力がないのは残念。逆に最近のモデルにはないヘッドホン端子があるのは便利。

CDだけを聴くのなら、現在でも不満はない、というユーザーもいて、CDプレーヤーの完成度というものは、この頃すでに高かったのかもしれないことを思い起こさせます。それもソニーやDENONのように、たくさんプレーヤーを作っていたほどのメーカーではなかったのにです。

本機を止めて入れ換えたユーザーは、最新のデジタルプレーヤー・SONY HAP-Z1ESに換えた人がいます。それくらい機能的に劇的に変化させるくらいでないと入れ換えにくいかもしれません。

ヤフオク中古では8万円くらいです。メーカーのメンテもまだ大丈夫なようです。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時) 2014年
77,000 円 1件 7月27日  小傷ありますが、状態はそこそこ良好と思います。入手時よりトレイ開閉は少し弱いですが、問題なく使えています。読み込み良好です。



LUXMAN)(D-700sのヤフオク出品

★ヤフオク!でLUXMANのオーディオ機器を見る★

LUXMAN)(D-700sを楽天で見る
LUXMAN)(D-700sをamazonで見る


仕様・スペックなど
アナログ出力 RCAアンバランス 1系統、XLRバランス 1系統
デジタル出力 同軸 1系統
最大外形寸法 幅467×高さ144×奥行391mm
重量 9.5kg
:製品データ:LUXMAN:CDプレーヤー

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
LUXMAN D-600s 中古も
LUXMAN L-507s 中古も
LUXMAN D-700s 中古も
LUXMAN C-7f 中古も
LUXMAN D-500X's 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : LUXMAN)(D-700s

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター