KEF XQ10 中古も

KEF_XQ10_P.jpg
KEFのスピーカー XQ10 定価¥120,000(税別・ペア) 発売2007年 中古対応機器情報・解説

リファレンスシリーズから継承した技術を採用したXQシリーズのなかのブックシェルフ機で、シリーズ最小機。また、シリーズで最も安価なモデル。バイワイヤリング対応の2ウェイバスレフ型。仕上げはリアルウッド突き板でマボガニー、バーズアイメープル、ピアノブラックの3仕様あり。

~55kHzと、従来よりも高域を広げた新世代の130mm“Uni-Q”ドライバーを搭載。高域成分の拡散をスムーズにする“タンジェリン”ウェーブガイドを搭載。新世代の点音源“Uni-Q”ドライバーは、中央に19mm楕円ドーム型トゥイーターを配置。上位より筐体が小さいので、“Uni-Q”ドライバーのウーハー側の口径が165mmで共通の上位にたいして130mmと小型になっています。

サイドパネルの曲線は、内部共鳴による歪みの影響を排除するためのものですが、この曲線を含めて、デザインや色も特徴的で魅力的なのがXQシリーズです。

すぐ上位のXQ20もブックシェルフ機ですが、専用スタンドがあるなど、案外ニアフィールド用っぽくないので、むしろ、本機のほうがPCオーディオ・デスクトップオーディオのニアフィールドに向いていそうです。フロントバスレフなのも向いています。

周波数特性はXQ20とほぼ同じですが、能率は下がっていて、さらに鳴らしにくくなっています。ただ、推奨アンプ出力は15Wからなので、純A級の高品位アンプなども使えそうです。インピーダンスも下がるので、それに強いアンプも求められそうです。サラウンドを組むなら、フロント用にはシリーズのトールボーイ、XQ30、40があります。

現行のKEFにも小型ブックシェルフ機はありますが、デザインなどがそっけない、と感じるけれど、Uni-Qの音は魅力、と思うなら、本機を中古で買うのもいいかもしれません。ただ、現行機より初心者に優しくない(鳴らしくい)設計にも感じられます。ただ、そこを乗り越えるといい音がしそうな雰囲気を持っているので気になります。B&WのCM1などに隠れてしまった感がありますが、実際のところはどうなのか、それも気になります。

付属品は、バスレフポート調整用スポンジ、スパイク6個(3点支持)、スパイク受け6個、バイワイヤー・ショートケーブル4本、台座2個(スパイクを使わないで設置する場合に使います)。

ヤフオク中古取引から相場・平均的な機器状態を読む(落札価格・入札数・落札日時)2014年
57,980 円 1件 7月22日 動作 問題なし 付属品 インシュレーター×6

KEF)(XQのヤフオク出品

★ヤフオク!でKEFのオーディオ機器を見る★

KEF)(XQを楽天で見る
KEF)(XQをamazonで見る


型式 2ウェイバスレフ型
ユニット 150mm Uni-Q with 19mmアルミドームWF
周波数特性 53Hz~55kHz
推奨アンプ出力 15W~100W
出力音圧レベル 86dB(2.83V/m)
インピーダンス 8Ω(min 3.2)
外形寸法 330H×190W×247Dmm
質量 6.4kg・一本
:P:スピーカーの製品データ:メーカーKEFのスピーカー:有名小型スピーカーの紹介

メーカー別オーディオ機器一覧へ
国内メーカー
Accuphase DENON DIATONE LUXMAN Marantz ONKYO Pioneer SONY TEAC

海外メーカー
B&W CHORD JBL KEF LINN McIntosh TANNOY

関連記事リスト
KEF R700 中古も
KEF XQ40 中古も
KEF XQ10 中古も
KEF XQ20 中古も
KEF R100 中古も
スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : KEF)(XQ

コメントの投稿

非公開コメント

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター