ベートーヴェン 交響曲第5番 運命 シャルル・ミュンシュ DSDハイレゾ無料ダウンロード付き!



クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。

無料でダウンロードできるFLAC音源を紹介、自分でアップロードして公開していこうと思っていますが、何と、無料でハイレゾ音源を配布している情報を見つけたので、順次紹介していきます。

ステレオ最初期にシャルル・ミュンシュがボストン交響楽団と録音したベートーヴェンの運命です。まず録音がステレオ最初期とは信じられないクオリティー。そして演奏も胸のすくような快演です。DSD 2.8MHz音源。

この演奏、ハイレゾ素材としては2000年代に田園とのカップリングでSACDとして出ていたはず。現在もアマゾン、HMVで買えます(アマゾンだ高い値段になっていますが、HMVは1500円くらいで買えます)。ただ、SACDだとUSB-DACやDAPでは聴けず、使い勝手が悪いです。なのでDSD音源はありがたいですね。

全曲無料ではなく、ハイレゾ音源販売サイトによる無料ダウンロードサンプルです。交響曲なら1楽章全部と長めに聴けます。この曲の場合第3楽章全部です。
http://highreso1.thebase.in/items/6740663

田園も発売になるでしょうか?そうなればそちらも紹介します。

収録曲
・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調『運命』
シャルル・ミュンシュ(指揮)ボストン交響楽団
 1955年5月2日、ボストン・シンフォニー・ホール
原盤:RCA

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

チャイコフスキー 白鳥の湖 ハイライト フィストゥラーリ DSDハイレゾ無料ダウンロード付き!


クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。

無料でダウンロードできるFLAC音源を紹介、自分でアップロードして公開していこうと思っていますが、何と、無料でハイレゾ音源を配布している情報を見つけたので、順次紹介していきます。

アナトール・フィストゥラーリがアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団を指揮して1961年にデッカに録音した
チャイコフスキー 白鳥の湖 ハイライトのDSD 2.8MHz音源のご紹介です。

全曲無料ではなく、ハイレゾ音源販売サイトによる無料ダウンロードサンプルです。交響曲なら1楽章全部と長めに聴けますが、この曲の場合は序奏のみと短めです。演奏、録音、音源クオリティーは十分にチェックできます。
http://highreso1.thebase.in/items/6728773


演奏自体はアンセルメ、デュトワ、プレヴィンあたりも聴いてみて欲しいところです。フィストゥラーリは硬派な印象で、それはそれで個性的な存在意義があるように思います。

収録曲
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(1840-1893)
バレエ「白鳥の湖」作品20より(13トラック)

演奏
アナトール・フィストゥラーリ(指揮)
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団

録音
1961年2月、アムステルダム、コンセルトヘボウ
原盤:デッカ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

フォーレ レクイエム アンドレ・クリュイタンス DSDハイレゾ無料ダウンロード付き!


クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。

無料でダウンロードできるFLAC音源を紹介、自分でアップロードして公開していこうと思っていますが、何と、無料でハイレゾ音源を配布している情報を見つけたので、順次紹介していきます。

アンドレ・クリュイタンスが1962年にパリ音楽院管弦楽団ほかと録音したフォーレ レクイエム の名演奏のDSD音源の紹介です。
ただ、全曲無料ではなく、ハイレゾ音源販売サイトによる無料ダウンロードサンプルです。全曲は買ってくださいということ。
演奏、録音、音源クオリティーは十分にチェックできます。
(1. 入祭唱とキリエ 全部)
http://highreso1.thebase.in/items/6698240

この演奏は以前より、1970年代のミシェル・コルボ指揮盤と並んで同曲の決定盤的演奏として評価され続けているものです。

一般のレクイエムとは異なるフォーレの曲の静謐な雰囲気の表出が重要で、それをフル編成のオーケストラで醸し出すのは難しいと言われてきました。この難しさを成功させているのがクリュイタンスとコルボというわけです。

本録音も有名なだけにハイレゾ化も過去になされています。EMIとエソテリックによって2回SACD化されました。ハイレゾ化によって演奏の細部も見通せるようになりましたが、従来から指摘されている合唱の精度の問題、フィッシャー=ディースカウは素晴らしいけれどロス・アンヘレスには違和感を感じる向きもある、という点は音質が良くなるほど拡大しているような気もします。とは言え、全体に素晴らしい演奏なのは確かですし、1962年の録音とも思えません。

ミシェル・コルボ盤のほうはボーイ・ソプラノも印象的ですが、名エンジニア・ピーター・ヴィルモースによる音場感の広い録音も印象的。こちらのハイレゾ化も期待したいですね。なお、コルボは2005年にも再録音。それがハイレゾ配信されています。

収録曲
ガブリエル・フォーレ
レクイエム 作品48

1. 入祭唱とキリエ
2. 奉献唱
3. サンクトゥス
4. ああ、イエスよ
5. 神の子羊
6. われを許したまえ
7. 楽園にて

演奏
ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
エリザベート・ブラッスール合唱団
アンリエット・ピュイ・ロジェ(オルガン)
パリ音楽院管弦楽団
指揮:アンドレ・クリュイタンス
[録音]
1962年2月14日、15日、5月25日&26日
パリ、聖ロック教会
原盤:EMI

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Faure+Requiem

ブラームス 交響曲第1番 カール・ベーム&ベルリン・フィル DSDハイレゾ無料ダウンロード情報!


クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。

無料でダウンロードできるFLAC音源を紹介、自分でアップロードして公開していこうと思っていますが、何と、無料でハイレゾ音源を配布している情報を見つけたので、順次紹介していきます。

ブラームス 交響曲第1番をカール・ベームがベルリン・フィルを指揮して1959年にドイツ・グラモフォンに録音した音源のDSD無料ダウンロード情報です。

ただ、全曲無料ではなく、ハイレゾ音源販売サイトによる無料ダウンロードサンプルです。全曲は買ってくださいということ。しかし、楽章の一部ではなく第3楽章全部です。
http://highreso1.thebase.in/items/6680795

ベームのブラームス交響曲というとより晩年のウィーン・フィルとの全集が有名で、私も普段はそちらのほうをよく聴きます。個人的にはあまり馴染みのない演奏ですが、DSDによってどれほど良くなったのか、みなさんのほうがよくわかるのではないでしょうか。

ヨハネス・ブラームス
交響曲第1番ハ短調 作品68
指揮:カール・ベーム
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
[録音]
1959年10月18日~22日
ベルリン、イエス・キリスト教会
[オリジナルレコーディング/プロデューサー]
オットー・ゲルデス
[オリジナルレコーディング/ディレクター]
ハンス・ヴェーバー
[オリジナルレコーディング/エンジニア]
ギュンター・ヘルマンス

この録音についてはFLACでの配布を自分でできれば今後行いたいと思います。

DSDハイレゾ無料+ブラームス+交響曲第1番
無料+ベーム

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Brahms+SymphonyNo.1

ショパン ピアノ・ソナタ第2番「葬送」 ルービンシュタイン FLAC MP3無料ダウンロード付き



クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。

すでに有名曲の有名演奏をFLACを無料配布している有名サイトがありますので、本サイトではできるだけ、曲、演奏が被らない録音を独自に紹介できたら、と思っています。

今回はショパン、ピアノ・ソナタ第2番「葬送」。演奏は

アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)

 録音時期:1961年1月9-11日
 録音場所:ニューヨーク、マンハッタン・センター
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
原盤:RCA

多くを語る必要がない同曲の決定版的名演奏です。アルゲリッチ盤と双璧と言われます。ただ、多様な演奏がある現在ではこの2種類以外もたくさん聴いて欲しいところです。

(ファイルはFLACです。MP3で聴きたい人は変換ソフトを使ってください)

ショパン ピアノ・ソナタ第2番「葬送」 ルービンシュタイン

なお、この演奏の元データとなったCDは2011年発売、
ルービンシュタイン コンプリート・アルバム・コレクション(142CD+2DVD限定盤) 
Arthur Rubinstein-Complete Album Collection
からの音源です。オリジナルのマスター・テープからUV22スーパー・コーディング・CELLOシステムによって20ビットで復刻されたリマスター音源です。おそらく1999年に発売されたRCAのベスト100と同じクオリティーでしょう。



FLAC無料ダウンロード+ショパン+ピアノ・ソナタ第2番
無料+ルービンシュタイン

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Copin+PianoSonata+No.2

シューベルト 冬の旅 ピアーズ/ブリテン FLAC MP3無料ダウンロード付き


クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。

すでに有名曲の有名演奏をFLACを無料配布している有名サイトがありますので、本サイトではできるだけ、曲、演奏が被らない録音を独自に紹介できたら、と思っています。

今回はシューベルト 冬の旅編。演奏は

ピーター・ピアーズ - Peter Pears (テノール)
ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (ピアノ)
録音: October 1963, Kingsway Hall, London, United Kingdom
原盤:デッカ

見ての通り、通常のバリトンではなくテノールによる演奏。今日では珍しくなくなりましたが、1963年当時は画期的だったようです。伴奏が作曲家のブリテンというのも録音上は貴重。しかも達者です。ブリテンはピアーズのために作曲したり、伴奏する関係であり、さらにはそれ以上の関係でありましたが、ここではあまり関係ないので深く触れません。

バリトン演奏による著作隣接権切れ演奏も入手できればアップしたいところです。ディースカウの録音にあったはずですが、手元にないのです。ディースカウのは隣接権が切れていないのならいくつもありますが…。

究極のハイCP音源入手法ができるのもクラシック音楽ならでは。現在クラシック音楽については有名作曲家の曲自体の著作権が消滅しているだけでなく、数多くの有名ステレオ録音の著作隣接権も消滅しています(2017年現在1966年までに録音、発売された録音が対象)。TPPが漂流して今後1年でも長く消滅期間が増えることも期待します。

(ファイルはFLACです。MP3で聴きたい人は変換ソフトを使ってください)

シューベルト:冬の旅(ピアーズ/ブリテン) 1963.10.6-21録音

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)
冬の旅 Op. 89, D. 911
Winterreise, Op. 89, D. 911
作詞 : ヴィルヘルム・ミュラー - Wilhelm Müller
FLAC無料ダウンロード+シューベルト+冬の旅

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : Winterreise

ヴィヴァルディ「四季」 イ・ムジチ合奏団 フェリックス・アーヨ(Vn) FLAC MP3無料ダウンロード付き


クラシック音楽の無料ダウンロード情報付きで名曲の名演奏をご紹介。究極のハイCP音源入手法ができるのもクラシック音楽ならでは。現在クラシック音楽については有名作曲家の曲自体の著作権が消滅しているだけでなく、数多くの有名ステレオ録音の著作隣接権も消滅しています(2017年現在1966年までに録音、発売された録音が対象)。

今やカラヤン、バーンスタイン、ハイフェッツ、ルービンシュタイン、シュヴァルツコップなどの有名録音が多数著作隣接権が切れ、自由に公開したりダウンロードできるというクラシック音楽愛好家にとっては夢のような(昔大枚はたいて買っていた身からすると悪夢のような?)状況になっています。

すでに多数の音源が無料で、しかもCD同等のFLACデータで公開されています。これからそうした音源を中心に、名曲の名録音を一緒に楽しみましょう。

記念すべき第一回はヴィヴァルディの四季、イ・ムジチ合奏団による1959年ステレオ録音盤。ヴィヴァルディの四季は戦後長い期間にわたってクラシック音楽ナンバーワンの人気曲として君臨していました。そして、そのナンバーワンの人気録音こそこのイ・ムジチ合奏団による1959年ステレオ録音盤でした。私もこの演奏をかつて聴こうと思っていましたが、この演奏の後の再録音盤(ミケルッチ独奏)のカセットテープを1986年ごろに人からもらってしまったので、当時は高価だったこともあり、買い増すこともないままでした。

しかし、1998年ごろにCDで手に入れ、ついに?伝説の?演奏に触れることができました。現在ではモダン楽器で演奏されることは少ないこの曲ですが、不思議とこの演奏は今聴いても古さや違和感を感じません。そして、「ヴィヴァルディの四季」と聴いてみんながイメージするような雰囲気をとても良く示しているように感じます。というか、この演奏が「ヴィヴァルディの四季」の共通的なイメージを作ったのだということでしょう。(ファイルはFLACです。MP3で聴きたい人は変換ソフトを使ってください)

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」Vn.アーヨ イムジチ合奏団 1958〜59年録音(配布サイトBlu Sky Label内)

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ナクソス・ミュージック・ライブラリーが4月29日から5月5日まで無料で聴き放題

ナクソス・ジャパンは、クラシック専門の定額制音楽ストリーミングサービス「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」(NML)とクラシックの祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)」のタイアップ企画を実施。

4月29日(金)0時から5月5日(木)23時59分までの期間限定でNMLを無料開放し、150万トラック以上が聴き放題となる「LFJ2016 x NAXOS みんな無料で聴けるプログラム」を行います。

このタイアップ企画は2007年からスタート。これまでは「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)」の公演曲目だけが無料でしたが、今年はNMLの全曲を無料で試聴することができます。これは大サービスと言えるでしょう。

「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」のビットレートはAAC+ 128kbps 。ハイレゾ配信などと比べると見劣りしますが、一般的には十分な音質。

なにより、膨大な曲と演奏があるのが「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」の魅力。すごいクラシック愛好家の人でも聴いたことのない曲や演奏がたくさんあるはずです。パプリックドメインではとうていカバーしきれない量ですし、この無料サービスは本当に注目です。

バルトーク 14のバガテル Sz.38 BB 50 Op.6

14のバガテル Op. 6/BB 50
14 Bagatelles, Op.6, BB 50
作曲者 Bartók, Béla
作品番号等 Sz.38 ; BB 50 ; Op.6
楽章数/曲数 14 pieces

Molto sostenuto
Allegro giocoso
Andante
Grave
Vivo
Lento
Allegretto molto capriccioso
Andante sostenuto
Allegretto grazioso
Allegro
Allegretto molto rubato
Rubato
'Elle est morte': Lento funebre
Valse 'Ma mie qui danse': Presto

作曲の時期 1908
初演 1908-06-29 in Berlin Béla Bartók, piano
初版の年 1909 - Budapest: Rozsnyai Károly
時代様式 Early 20th century
楽器編成 Piano :ピアノ独奏曲
Bagatelles For piano Scores featuring the piano For 1 player

録音の例:
ジェルジ・シャンドール - Gyorgy Sandor (ピアノ) 録音: 1963
コルネル・ゼンプレーニ - Kornel Zempleni (ピアノ)
など
:クラシック曲事典:Bartók:

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 38

youtubeクラシック音楽動画の動向7

youtubeクラシック音源定点観測で気づいたこと。

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>

がふ☆がふ

Author:がふ☆がふ
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサードリンク
楽天
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
Ferret

リンク
・カテゴリ

過去の名機をヤフオク!で
検索フォーム
プライバシーポリシー
◆プライバシーポリシー 本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。 このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。 もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
月別記事ランキング
ブログパーツ 楽天ウェブサービスセンター